暮らしに役立つヤマトのワンポイントアドバイス
インデックスページに戻る
ヤマトが集めた身近な情報    更新2017-10-30

神奈川エリア イベント情報

2017年 11月




各地イベント情報
■ 各地の朝市&その他の情報
毎月開催されている朝市その他の即売会などの情報をまとめて紹介
※開催の有無や詳細については、各地開催者までお問い合わせ下さい
毎月開催
□ 二宮町 海の朝市
11月4日(土) 
梅沢海岸/

■場所:梅沢海岸(二宮町漁業協同組合事務所下)
■時間:午前8時〜(※鮮魚販売のみ午前8時15分に整理券配布、8時30分から販売開始)
※定置網船の到着時間により販売開始時間が変更になる場合があります。
※売り切れ次第終了。
■内容:鮮魚・野菜などを昔ながらの戸板販売でお待ちしています。また、無料体験地引網、定置網船からの水揚げが見学できます。
※何れも当日の天候などにより実施できない場合があります(※朝市は開催)。
お問合せ:大磯二宮漁業協同組合(午前8時30分〜午後5時) 0463-61-0940

□ 三浦市 三崎&金田の朝市
11月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日) ※毎日曜日開催
葉山町・鐙摺港/
京浜急行電鉄新逗子駅又はJR逗子駅より京浜急行バス海岸廻り葉山行きで(6分)鐙摺下車、徒歩1分
写真
■場所:三浦郡葉山町・鐙摺港、※30日のみ森戸神社
 ※毎日曜日開催、年始第一日曜日&年末最終日曜日のみ休業
■時間:8時半〜(※売り切れ次第終了)
■内容:毎日曜日の9〜11時にラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺港で行なわれている朝市です。サザエやアジの干物などの魚介類や乾物類だけでなく、けんちん汁やイクラ丼などの手作り料理も並びます。開始前に行列が出来るほどの人気です。
お問合せ:永楽家 046-875-0315

□ 葉山町 葉山の朝市
11月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日) ※毎日曜日開催(年末年始を除く)
葉山町・鐙摺港/
京浜急行電鉄新逗子駅又はJR逗子駅より京浜急行バス海岸廻り葉山行きで(6分)鐙摺下車、徒歩1分
写真
■場所:三浦郡葉山町・鐙摺港、※30日のみ森戸神社
※毎日曜日開催、年始第一日曜日&年末最終日曜日のみ休業
■時間:8時半〜(※売り切れ次第終了)
■内容:毎日曜日の9〜11時にラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺港で行なわれている朝市です。サザエやアジの干物などの魚介類や乾物類だけでなく、けんちん汁やイクラ丼などの手作り料理も並びます。開始前に行列が出来るほどの人気です。
お問合せ:永楽家 046-875-0315

□ 二宮町 二宮ラディアン花の丘公園☆みんなの朝市
11月5日(日) 
ラディアン花の丘公園 多目的広場/

■場所:ラディアン花の丘公園 多目的広場(二宮町二宮1184) ※雨天決行
■時間:午前7時〜9時
■内容:新鮮な野菜や果物、お惣菜、パン、加工品などさまざまな商品を販売しています。特売やラジオ体操など本部企画イベントもあります。
お問合せ:二宮ラディアン花の丘公園みんなの朝市(実行委員・芦川) 0463-71-2293

□ 大磯町 大磯市
11月19日(日)
大磯港/大磯駅下車 徒歩10分

■場所:大磯港
■時間:9:00〜14:00
■内容:大磯港でのマーケットと町内のイベント・ワークショップが連携し、大磯の町全体が市(いち)になります。

◇参照HP:http://www.oisoichi.info/
お問合せ:大磯町商工会 0463-61-0871

□ 大磯町 さかなの朝市
11月19日(日)
大磯港/大磯駅下車 徒歩10分

■場所:大磯港
■時間:9:00〜(整理券配布8:00〜)
■内容:大磯港で水揚げされたばかりの魚をお買い求めいただけます。まずは整理券を。
お問合せ:大磯二宮漁業協同組合 0463-61-0940

□ 平塚市 湘南ひらつか☆ふれあいマーケット(朝市)
11月26日(日)
平塚市総合公園・南駐車場/平塚駅西口より徒歩25分、
または平塚駅北口バスターミナル4番線よりバス(約7分、※4番線のうち平67田村車庫行き以外のバスは全て「総合公園」を通ります)

■場所:平塚市総合公園・南駐車場
■時間:7:00〜8:00
■内容:生産者と市民がふれあいながら楽しんで買い物ができる憩いの場、湘南ひらつかふれあいマーケット。地場産野菜や魚、焼き立てのパン、ほくほくのコロッケ、湘南ひらつか名産品など、さまざまな商品を販売しています。
お問合せ:平塚市役所産業振興部産業振興課 0463-21-9758



 藤沢市 龍の口☆大骨董市
11月19日(日) ※毎月第3日曜日開催
龍口寺境内/江ノ電江ノ島駅から腰越方面へ徒歩2分

■場所:龍口寺境内
■時間:日の出〜日没
■内容:龍口寺境内で毎月開かれる恒例の骨董市
お問合せ:龍口寺 0466(25)7357



■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆はじめての草笛教室
草笛に触れよう
10月2日(木)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
■時間:10:00〜11:00
■内容:草笛初心者向けの教室です。葉の選び方や持ち方、息の出し方などを学び、音を出せるように練習します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆ドングリの仲間の観察会(手話通訳付き)
10月3日(金)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、当日13時に開催場所に集合
※手話通訳を必要としない方は事前申込は不要
■時間:13:00〜14:30
■内容:NPO法人全国森林インストラクター神奈川会会員がこの時期に公園内の雑木林で観察することができるドングリの仲間達について解説します。手話通訳者が一緒に歩きインストラクターの説明を通訳します。聴覚障がい者も安心してご参加いただけます。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 山北町 室生神社☆流鏑馬
山北で流鏑馬
11月3日(金)
室生神社/JR横浜線淵野辺駅から青葉循環バス(淵36・37系統)で淵野辺公園下車、徒歩1分

■場所:室生神社
■内容:毎年11月3日に山北町、宮地の室生神社で例大祭が行なわれ、その際古くから伝わる流鏑馬が行なわれます。起源は鎌倉時代に源頼朝に敵対した河村義秀が鎌倉で行なわれた流鏑馬の妙技により刑を免ぜられた故事によるとされています。室生神社の流鏑馬の特徴は二頭の馬が連なり、先頭の馬が先導を二頭目の馬に跨がった騎手が実際に的を目がけて矢を放ちます。3つの的にめがけて矢を放ち、当たった数により翌年の稲作を占ったとされ、今でも的に当たった矢は大切にされています。県の無形民俗文化財に指定されています。
お問合せ:山北町生涯学習課 0465-75-3649

■ 厚木市 第4回 あつぎ飯山☆秋の花まつり
秋を堪能しよう
11月3日(金)
飯山白山森林公園桜の広場/
本厚木駅5番線バス乗り場より宮が瀬・上煤ヶ谷・上飯山行きバス(20分)で飯山観音前下車、徒歩3分

■場所:飯山白山森林公園桜の広場
■時間:10:00〜15:30
■内容:5千本のざる菊観賞や白龍太鼓と白龍の舞などの地元民族芸能の他、模擬店や地場野菜の即売を行ないます。
お問合せ:東丹沢七沢観光案内所 046-248-1102

□ 小田原市 生命の星・地球博物館☆特別展 地球を「はぎ取る」
地球を知ろう
7月15日(土)〜11月5日(日)
神奈川県立 生命の星・地球博物館/箱根登山鉄道入生田駅より徒歩3分

■場所:神奈川県立 生命の星・地球博物館
※観覧料:20歳〜64歳(学生を除く)720円、20歳未満&学生400円、高校生&65歳以上200円、中学生以下無料
■開館時間:9:00〜16:30
■内容:地層が伝える大地の記憶。地層には、大地の記憶が刻まれています。いつ・どんな場所で出来たのかという時や場所の記憶、地震や火山の噴火などの事件の記憶。また、地層は大地の様々な記憶を秘めた貴重な「古文書」です。神奈川県立 生命の星・地球博物館では、これまでに崖に接着剤をつけて剥がし取った地層のはぎ取り標本をたくさん集めてきました。この特別展では、大地の地層はぎ取り標本を多数展示して、その中に秘められた大地の記憶を読み解きます。多種多様な地層の奥深さ、模様の美しさをお楽しみ下さい。

◇参照HP:http://nh.kanagawa-museum.jp/
お問合せ:神奈川県立 生命の星・地球博物館 0465-21-1515

□ 藤沢市・江ノ島 江no・Fes(エノフェス)
恒例の江ノ島フェスティバル
9月16日(土)〜11月5日(日)
江の島島内/
江の島ッコッキング苑&シーキャンドルには小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩20分、
または江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩25分、または湘南モノレール湘南江ノ島駅より26分

■場所:江の島島内
■内容海岸線が美しく、潮風が心地よい秋。湘南本来の魅力に出会える季節に開催される体験型イベントです。見る・聞く・触れる・体験する。気になるイベントをチェックして出かけましょう。

◇参照HP:http://enoshima-seacandle.jp/
お問合せ:江ノ島電鉄株式会社 江ノフェス実行委員会 0466-24-2715

□ 横浜市 BankART Life V ☆観光
アジアと交流しよう
8月4日(金)〜11月5日(日)
BankART Studio NYK/
横浜みなとみらい線馬車道駅6出口[赤レンガ倉庫口] より徒歩4分

■場所:BankART Studio NYK
※料金:BankART Life V単独パスポート1000円 ※別途有料プログラムあり
■時間:10:00〜19:00
※休場日:第二・第四木曜日
■内容:アジアとの交流をテーマに毎年開催している黄金町バザール。10回目となる今回はゲストキュレーターに窪田研二氏を迎え、双方向から働きかけ合う関係、そして、互いに異質性を理解しながら、互いに敬意をもって共存する世界について問いかけることをテーマに開催し、多彩な内容で展開します。
※Vol.1とVol.2とで一部展示替えあり

◇参照HP:http://www.bankart1929.com/
お問合せ:BankART1929 ( Office ) 045-663-28127

□ 横浜市 ヨコハマトリエンナーレ 2017☆島と星座とガラパゴス
8月4日(金)〜11月5日(日)
横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下他/

■場所:横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下他
※鑑賞券:一般1800円(前売1500円)、大学&専門学校生1200円(前売900円)、高校生800円(前売500円) ※(鑑賞券は横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下会場に会期中1回ずつ入場できるチケットです。
■時間:10:00〜18:00(※最終入場17:30)
※休場日:第二・第四木曜日
※10/27〜29、11/2〜4の6日間は20:30まで開場(※最終入場20:00)
■内容:横浜トリエンナーレは、3年に1度開催される現代アートの国際展です。タイトルの「島」や「星座」、「ガラパゴス」は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表わすキーワードです。いま世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭などで大きく揺れています。ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」では、接続と孤立をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。

◇参照HP:http://www.yokohamatriennale.jp/2017/
お問合せ:ハローダイヤル(展覧会について:8:00〜22:00) 03-5777-8600

□ 横浜市 黄金町バザール 2017〜Double Facade 他者と出会うための複数の方法☆Vol.2〜
9月15日(金)〜11月5日(日)
初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)、京急日ノ出町駅から黄金町駅間の高架下スタジオ他/
京急日ノ出町駅又は黄金町駅下車、徒歩約3分

■場所:初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)、京急日ノ出町駅から黄金町駅間の高架下スタジオ他
※料金:黄金町バザール2017のみの入場は700円
■時間:11:00〜18:30
■内容:「近くにあるのに気づかない、遠くに思える存在、あるいは遠ざけていて近づかない」そんあ場所と人に積極的に関わってゆきます。BankART Studio NYKの館全体を活用した大型の作品群と黄金町地区へ向かう道程の都市的な道草が今回の展覧会のテーマです。そして、観光という言葉のもつ「光を観る」の本意に迫ります。

◇参照HP:http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2017/
お問合せ:NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター 045-261-5467

□ 平塚市 ひらつか花アグリ収穫祭〜リトアニア共和国を知ろう〜
10月7日(土)〜11月5日(日) ※施設により異なる
ひらつか花アグリ/平塚駅北口より秦野駅行き神奈中バス(71・74・75系統)

■場所:ひらつか花アグリ
■内容:ひらつか花アグリの3施設(花菜ガーデン、あさつゆ広場、農の体験・交流館)をを巡るクイズラリーを開催。
※リトアニア共和国の「ホストタウン」として登録されたことを記念して、リトアニアに関するクイズを実施予定。
お問合せ:平塚市産業振興部農水産課・農業政策担当 0463-35-8102

□ 大磯町 大磯城山公園☆うつわの日
10月27日(金)〜11月5日(日)
大磯城山公園茶室・城山庵書院/大磯駅よりバス(1番又は2番乗場、約7分)で城山公園前下車、徒歩3分

■場所:大磯城山公園茶室・城山庵書院 ※入場料無料
■時間:13:00〜17:00(12:30開場)
■内容:茶室・城山庵書院に陶芸家丸田秀三氏が製作した白磁と黒磁のオブジェにより描かれた石の庭が閑かに広がり、色濃い緑に囲まれた庭との競演が楽しめます。
お問合せ:公園管理事務所 0463-61-0355

□ 横須賀市 浦賀コミュニティセンター分館☆第24回 特別企画展示会「絵図で解く浦賀奉行所の謎」
10月28日(土)〜11月5日(日)
浦賀コミュニティセンター分館他/
・浦賀コミュニティセンター分館:京急浦賀駅より徒歩10分
・浦賀コミュニティセンター(浦賀行政センター):京急浦賀駅より徒歩7分

■場所:浦賀コミュニティセンター分館他
■時間:10時〜17時

△特別展示会 10月28日(土)〜11月5日(日)10時〜17時
 浦賀コミュニティセンター分館 ※入場無料
 これまであまり知られていなかった開設の経緯や建物の歴史を中心に浦賀奉行所の謎を絵図で解き明かします。

△基調講演 10月28日(土)13時30分〜15時
 浦賀コミュニティセンター集会室(浦賀行政センター3階) ※入場無料 ※定員:先着200人
 講師:横須賀開国史研究会会長・山本詔一

△ギャラリートーク 10月28日(土)〜29日(日)、11月3日(祝)〜5日(日) 11時〜12時、
 浦賀コミュニティセンター分館 ※申し込み不要、無料

△特別公開 11月4日(土)〜5日(日) 10時〜17時
 浦賀コミュニティセンター分館 入場無料
 幕末の奉行所与力中島三郎助が奉行太田運八郎から拝領した刀を2日間のみ特別公開します。
お問合せ:浦賀コミュニティセンター分館 046-842-4121

■ 鎌倉市 円覚寺☆宝物風入
円覚寺の宝物と仏舎利が特別公開
11月3日(金)〜5日(日)
円覚寺/JR横須賀線北鎌倉駅下車、徒歩1分

■場所:円覚寺(山ノ内)
■時間:午前9時〜午後4時(※最終日は午後3時半頃まで)
■内容:寺宝の公開とお釈迦様の骨が祀られているという国宝の舎利殿を公開します。
※なお、拝観料とは別に特別拝観料(※大人500円、小・中学生300円)が必要になります。
お問合せ:円覚寺 0467-22‐0478

■ 鎌倉市 建長寺☆宝物風入
建長寺の宝物が公開
11月3日(金)〜5日(日)
建長寺/
JR横須賀線北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって徒歩約15分、またはJR横須賀線鎌倉駅より北鎌倉に向かって徒歩約30分

■場所:建長寺(山ノ内)
■時間:午前9時〜午後4時
■内容:虫干しを兼ねて、普段公開されていない数多くの寺宝が公開されます。また、5日には建長寺派布教師による法話大会が法堂にて行なわれます。
※なお、拝観料とは別に特別拝観料(※大人500円、小・中学生300円)が必要になります。
お問合せ:建長寺 0467-22‐0981

■ 大磯町 宿場まつり
江戸情緒が味わえるお祭り
11月5日(日)

山王町旧東海道松並木/大磯駅より徒歩10分

写真
■場所:山王町旧東海道松並木
■時間:10:00〜15:00(予定)
■内容:江戸時代の宿場町が華やかに再現され、多くの茶屋や吹奏楽、太鼓、三味線の演奏、落語、ういろうの口上、大道芸など様々なイベントがあります。
お問合せ:宿場まつり実行委員会(商工会内) 0463-61-0871

■ 横浜市 PUNIP cruises(プニップ クルーズ) ☆船の絵ギャラリー
船の絵を鑑賞しよう
11月5日(日)〜8日(水)
横浜YWCA会館1階 ギャラリー・レーシー/JR根岸線関内駅又は石川町駅から徒歩6分

■場所:横浜YWCA会館1階 ギャラリー・レーシー(横浜市中区山下町225) ※YMCAと間違いやすいのでご注意下さい
■時間:11:00〜18:00(※初日は12:00〜、最終日は17:00まで)
■内容:古今東西の客船、フェリーを描いた絵画、イラストを30点ほど展示、即売いたします。
お問合せ:追浜観光協会事務局(追浜行政センター) 046-865-1111

■ 横須賀市 第8回 追浜バルめぐり
11月7日(火)〜8日(水)
京急線追浜駅周辺の参加店舗/
本部&案内所:京急追浜駅徒歩2分、サンビーチ追浜前歩道上(予定)

■場所:京急線追浜駅周辺の参加店舗(30店舗程度を予定)
■時間:17時〜各店舗終了時間(予定)
■内容:食べ歩きと飲み歩きが一緒になった大型グルメイベント。参加者は当日2,500円(前売り2,400円)でチケット3枚綴りのカードを購入し、参加店舗で使用。参加店舗ではチケット1枚で飲み物と小皿のセットを提供します。各店舗により飲み物の種類は異なり、お酒以外のものを出す場合もあります。また、小皿の方もお店の自慢の料理や一押しの美味しい料理以外にデザートを選べる場合もあります。普段入ったことがな7い店舗に入り、様々な店舗の料理を食べ歩き、飲み歩きできる魅力的なイベントです。店舗によっては、追浜オリジナルカクテル「雷ジンジャー」を楽しむこともできます。なお、雷ジンジャーは街のシンボルである雷神社をヒントに「電気ブラン」という酒と「ジンジャーエール」をベースにしたカクテルで、各店舗によりアレンジが違うため、それぞれの店舗での味が楽しめますよ。
お問合せ:追浜観光協会事務局(追浜行政センター) 046-865-1111

■ 鎌倉市 丸山稲荷社☆火焚祭(ひたきさい)
来年の豊作を祈り、社殿の前で神楽を奉納
11月8日(水)
鶴岡八幡宮境内の丸山稲荷(鎌倉市雪ノ下)/JR横須賀線鎌倉駅から徒歩約12分

■場所:鶴岡八幡宮境内の丸山稲荷(鎌倉市雪ノ下)
■時間:14:00〜
■内容:秋の豊かな実りを感謝し、来年の豊作を祈り、社殿の前で鎌倉神楽の奉納をし、火を焚きます。
お問合せ:鶴岡八幡宮 0467(22)0315

 平塚市 つちや菊花展
菊を愛でよう
10月下旬〜11月上旬
平塚市立土屋公民館他/
平塚駅北口より神奈川大学行きバスで神奈川大学下車、または小田急線秦野駅より神奈川大学行きバスで神奈川大学下車、それぞれ徒歩5分

■場所:平塚市立土屋公民館(平塚市土屋1864-1)他
■内容:地域の菊愛好家や土屋小学校の児童が丹精込めて育てた菊を公民館に展示します。また、公民館近くにある「土屋ざる菊園」もその頃見ごろを迎えます。
お問合せ:平塚市立土屋公民館 0463-58-0833

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆草笛で曲を吹こう
草笛に触れよう
10月9日(木)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室) ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
■時間:10:00〜11:30
■内容:「草笛で曲が吹けるようになりたい!」という方におススメの教室です。強い音の出し方や音程の変え方などを学び、曲が吹けるように練習します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 川崎市 川崎&鶴見旧東海道ウォーク
11月11日(土)
東海道かわさき宿交流館他周辺/JR東海道線川崎駅又は京急川崎駅

■場所:東海道かわさき宿交流館他周辺
※スタンプ帳配布場所はJR川崎駅東口広場、東海道かわさき宿交流館ほか複数個所。詳しくはHPにて御確認下さい。
■時間:10:00〜、スタート受付時間 10:00〜14:00、記念品引換所 10:00〜16:00(その他ポイントは15:30まで)
■内容:旧東海道の川崎・鶴見の歴史スポットなど全21箇所を巡るスタンプラリーを開催します。東海道沿道の店舗では割引サービス、一部ポイントでは歴史ガイド、おもてなし(お汁粉の無料提供など)、お閻魔様の特別開帳、九さんクイズ、昔あそびなどを企画。さらにスタンプ帳配布場所のJR川崎駅東口広場では8時45分より川崎・横浜の推奨体操も行ないます。川崎・鶴見の旧東海道やその周辺を歩いて、「見どころ」「食べどころ」を満喫しよう!

◇参照HP:http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/page/0000079754.html
お問合せ:川崎区役所地域振興課 044-201-3136

■ 鎌倉市 写真供養感謝祭
写真の供養
11月11日(土)
浄智寺/JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩10分

■場所:浄智寺(山ノ内) ※※今年から浄智寺に会場が変わりました。
■時間:11時〜15時
■内容:写真は当日に本人の手でお炊き上げします。費用はご志納。
お問合せ:写真供養感謝祭実行委員会事務局 0467-22‐3943

■ 平塚市 第12回友好都市高山市・花巻市・伊豆市三市合同物産展「秋の味覚市」
11月9日(木)〜11月12日(日)
ひらつか市民プラザ/平塚駅西口より徒歩5分

■場所:ひらつか市民プラザ
■時間:午前10時〜午後6時(最終日は午後5時まで)
■内容:平塚市の友好都市である岐阜県高山市、岩手県花巻市及び静岡県伊豆市の名産品や観光情報を広く紹介することで、三市に対する市民の理解を深めていただくと共に更なる友好発展を推進します。
お問合せ:平塚市文化・交流課 0463-25-2520

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆自然観察会「今楽しめる里山の紅葉」
11月12日(日)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日13時に開催場所に集合
■時間:13:00〜14:30
■内容:四季の森公園で里山管理を行なっているNPO法人四季の森里山研究会による自然観察会です。今回のテーマは今楽しめる里山の紅葉です。園内の動植物を観察しながら説明してゆきます。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

□ 川崎市 伝統工芸館☆ミニ展示「絞り‐糸のmagic3‐」
9月13日(水)〜11月15日(水)
川崎市伝統工芸館/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩20分、または同駅北口から小田急バスで専修大学前下車、徒歩5分

■場所:川崎市伝統工芸館(多摩区枡形7-1-3 日本民家園西門)
■内容:糸で縛ったり縫ってから染める絞り染めからは驚くほど様々な模様が生まれます。そんな多様な絞り染め作品の数々を展示します。

◇参照HP:http://www.nihonminkaen.jp/facility/dentou_kougeikan/
お問合せ:伝統工芸館 044‐900‐1101

 川崎市 生田緑地ばら苑☆秋の一般開放
薔薇を愛でよう!
10月12日(木)〜11月5日(日)
生田緑地ばら苑/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口改札より徒歩約12分、またはJR南武線宿河原駅よ徒歩約15分、または東急田園都市線梶が谷駅下車、向ケ丘遊園駅東口行バス(1番バス乗り場、約20分)で向ヶ丘遊園前下車、徒歩1分

■場所:生田緑地ばら苑(多摩区長尾2−8−1他) 休苑日:月曜日
※料金:無料(※ばら苑募金にご協力をお願いいたします)
■時間:平日は10:00〜16:00、土日祝はは9:00〜16:00(※どちらも最終入苑は15:30)
■内容:生田緑地・ばら苑は、毎年バラの開花時期に合わせて春と秋に一般公開しています。533種、約4700株の美しいバラが咲きます。

◇参照HP:http://www.ikuta-rose.jp/
お問合せ:生田緑地・ばら苑 (期間中のみ)  044-978-5270/建設緑政局公園管理課 044-200-2394

 横須賀市 横須賀菊花大会
菊を愛でよう
11月3日(金)〜15日(水)
市役所前公園/京急横須賀中央駅から徒歩5分

■場所:市役所前公園 ※入場自由
■時間:9時〜17時(最終日は13時まで)
■内容:横須賀菊友会会員の作品約600点の展示をします。

△野だて:8日(水)10時〜15時
△市民サービスデー:8日(水)13時〜 先着500人に菊苗を無料配布
お問合せ:スカナビi(横須賀観光インフォメーション) 046-822-8301

 小田原市 小田原城☆菊花大会
菊を愛でよう
11月3日(金)〜15日(水)
小田原城址公園本丸広場/小田原駅東口から徒歩約10分

■場所:小田原城址公園本丸広場
■時間:午前10時〜午後4時
■内容:小田原城のミニチュアを小菊で飾った総合花壇をはじめ、小田原清香会の会員や小学生達が丹誠込めて育てた約700鉢もの懸崖・盆栽・大輪の花などを展示する小田原の代表的な秋の風物詩の一つです。
お問合せ:小田原市観光協会 0465-22-5002

■ 横須賀市 海上自衛隊第2術科学校オープンスクール
海上自衛隊に体験入学
11月18日(土)
海上自衛隊第2術科学校/

■場所:海上自衛隊第2術科学校(横須賀市田浦港町)
■時間:9:00〜15:30
■内容:海上自衛隊第2術科学校のオープンスクールを実施します。2術校での教育・生活の一端を紹介、また、音楽隊演奏及び小型艦艇及び巡視艇(海上保安庁)の一般公開予定しています。

◇参照HP:http://www.mod.go.jp/msdf/twomss/
お問合せ:第2術科学校総務課 046-822-3500(内線6112)

■ 藤沢市 藤沢ワイン祭り2017
ワインを愛する人、集合!
11月18日(土)
サンパール広場デッキ・サンパレット広場(JR藤沢駅北口)/

■場所:サンパール広場デッキ・サンパレット広場(JR藤沢駅北口)
■時間:14:00〜19:00(予定)
■内容:国内のワイン生産量日本一位を誇る神奈川県。藤沢市にはメルシャン工場があることから、ワインをテーマにしたワイン祭りを開催します。当日はワインの試飲や、販売ブース及びワインと合う地元の飲食ブースも多数出店します。また、ワインソムリエを講師に招いたイベントも開催します。ワインとジャズをお楽しみ下さい。
お問合せ:藤沢ワイン祭り実行委員会 0466-27-8888

■ 川崎市 かわさきジャズ2017
ジャズに触れよう
11月10日(金)〜19日(日)
ミューザ川崎シンフォニーホール、CLUB CITTA’、ラゾーナ川崎プラザソル、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ、新百合トウェンティワンホール、高津市民館ノクティホール、カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)他川崎市内各所/

■場所:ミューザ川崎シンフォニーホール、CLUB CITTA’、ラゾーナ川崎プラザソル、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ、新百合トウェンティワンホール、高津市民館ノクティホール、カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)他川崎市内各所
■内容:「ジャズは橋を架ける」をキャッチフレーズに、文化や人々、まちからまちをつなぎ、音楽の楽しさ、人々の交流、まちのにぎわいを作っていきます。9月中旬からのプレイベントを含め、約50公演(うち有料は12公演)を予定しています。大御所、前田憲男から美空ひばりを歌う伊藤君子、ドラマ主題歌「Destiny」がヒットしたシェネルなど、多彩なプログラム。フィナーレは日本が誇るサクソフォーン奏者、本田雅人がスペシャルライブで締めくくります。

◇参照HP:https://www.kawasakijazz.jp/
お問合せ:久里浜行政センター内久里浜観光協会事務局 046-834-1111
(※当日の開催可否:横須賀市コールセンター 046-822-2500)

■ 横須賀市 食の祭典
11月18日(土)〜19日(日)
久里浜商店街はろーど通り/京急久里浜駅前

■場所:久里浜商店街はろーど通り ※雨天の場合、翌19日(日)に順延
■時間:10時〜15時
■内容:久里浜全域から自慢のグルメが大集結。来場のお客様により、この秋のグルメ王者を選出するイベントです。スカリン提督の握手会・撮影会、各団体によるステージパフォーマンスも開催予定です。
お問合せ:久里浜行政センター内久里浜観光協会事務局 046-834-1111
(※当日の開催可否:横須賀市コールセンター 046-822-2500)

■ 大磯町 盆栽展
盆栽に触れよう
11月18日(土)〜19日(日)
旧三井別邸地区・茶室「城山庵」前庭/

■場所:旧三井別邸地区・茶室「城山庵」前庭
■時間:9:00〜16:00(最終日15:30まで)
■内容:公園のモミジが色付き始めるころ、茶室「城山庵」の前庭で、大磯町の盆栽愛好家達が丹精込めて仕立てた松柏の盆栽や楓の盆栽など季節に合わせた盆栽を展示します。経験のない方も育て方を教わって盆栽作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。
お問合せ:大磯城山公園管理事務所 0463-61-0355

□ 川崎市 日本民家園☆古民家カフェ「陣屋荘」
古民家でカフェしよう!
9月15日(金)〜11月19日(日曜日)の金〜日曜日、祝日の場合は月曜日も

9月15日(金)〜18日(月・祝)、22日(金)〜24日(日)、29日(金)〜30日(土)、
10月1日(日)、6日(金)〜9日(月・祝)、13日(金)〜15日(日)、20日(金)〜22日(日)、27日(金)〜29日(日)、 
 11月3日(金・祝)〜5日(日)、10日(金)〜12日(日)、17日(金)〜19日(日)
川崎市立日本民家園・旧原家住宅/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩13分、またはJR南武線登戸駅から徒歩25分


■場所:川崎市立日本民家園・旧原家住宅(多摩区枡形7-1-1)
※休園日:月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日祝日の場合は開園)
■時間:
・9月及び10月:金曜日 13時〜16時30分(ラストオーダー16時)、土・日曜日&祝日 11時〜16時30分(ラストオーダー16時)
・11月:金曜日 13時〜16時(ラストオーダー15時30分)、土・日曜日&祝日 11時〜16時(ラストオーダー15時30分)
※11月25日(土)〜26日(日)は夕方〜夜の営業のみで、15時〜19時30分(ラストオーダー19時)
■内容:100年の古民家 旧原家で期間限定で営業する古民家カフェ。薫り高いコーヒーやお菓子などをお召し上がりいただけます。

◇参照HP:http://www.nihonminkaen.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

■ 逗子市 逗子海岸流鏑馬、逗子流鏑馬武者行列&稚児行列
11月19日(日)
逗子海岸、JR逗子駅周辺/JR逗子駅、京急新逗子駅より徒歩

■場所:逗子海岸、JR逗子駅周辺 ※荒天の場合は26日(日)
■時間:10時20分〜14時45分
■内容:勇壮な武田流流鏑馬を披露します。流鏑馬に合わせて武者行列&稚児行列がJR逗子駅周辺商店街を練り歩きます。
お問合せ:流鏑馬実行委員会(逗子市商工会内) 046-873-2774

■ 平塚市 平塚市中央公民館☆第41回 ひらつか民俗芸能まつり
11月19日(日)
平塚市中央公民館/
平塚駅北口より徒歩15分、または平塚駅北口・4番乗り場(平67は除く)より神奈川中バスで江陽中学校前下車

■場所:平塚市中央公民館(平塚市追分1-20)
■時間:12:00開場、12:30開演
■内容:芸術の秋に伝統芸能に触れてみませんか? 人形浄瑠璃芝居の部では、高校のクラブでは数少ない一人遣いの文楽部のひとつである神奈川県立高浜高等学校文楽部と、その卒業生を中心に結成された湘南座、相模人形芝居の一座で神奈川県指定無形民俗文化財である三人遣いの相模人形芝居前鳥座が出演します。囃子太鼓の部では、松原地区の祭り囃子を伝承する馬入文化財保存会と、四之宮地区の祭り囃子を伝承する前鳥神社囃子太鼓保存会が出演します。なお、演目は予定であり、変更する場合もあります。
お問合せ:流平塚市教育委員会社会教育課文化財保護担当 0463-35-8124

■ 平塚市 平塚市美術館☆第65回 平塚市文化祭(ビデオ映画発表会)
11月19日(日)
平塚市中央公民館/
平塚駅(東口改札)北口又は西口から徒歩約20分、または平塚駅北口4番乗り場から神奈中バスで美術館入口」下車直ぐ

■場所:平塚市中央公民館(平塚市追分1-20)
■時間:午後1時30分〜午後4時15分
■内容:私達の映像作品はビデオカメラで撮影しパソコンで編集を行なっています。近年はフルハイビジョン映像をブルーレイ再生で映写します。会員一人ひとりが見せる工夫をした幅広いジャンルの個性豊かな作品をお楽しみ下さい。
お問合せ:平塚市教育委員会社会教育課社会教育担当 0463-35-8123

■ 大磯町 おおいそ邸園コンサート
11月19日(日)
旧吉田茂邸地区・庭園/

■場所:旧吉田茂邸地区・庭園 ※雨天の場合:管理休憩棟
■時間:14:00〜15:00
■内容:和風にモダニズムを加えた日本庭園の先駆けである旧吉田茂邸の庭園で、二宮瑶紀さん(フルート)と菅野智樹さん(ピアノ)により、皆様にも聞き馴染みのある曲を中心とした演奏を行ないます。モミジの色づき始めた庭園にフルートの優しい音色が広がります。
お問合せ:大磯城山公園管理事務所 0463-61-0355

 二宮町 湘南にのみや☆ふるさとまつり
11月19日(日)
二宮町生涯学習センター ラディアン/


■場所:二宮町生涯学習センター ラディアン ※雨天決行
■時間:9:00〜15:00
■内容:地場産加工品・特産物販売、二宮ブランド認定品販売、フリーマーケットなど、ふるさとの実りを満喫できるイベントです。また、町内の農業者が丹精込めて作った旬の野菜や果物の販売会は毎年大好評です。
お問合せ:二宮町観光協会 0463-73-1208

□ 相模原市 神奈川県立藤野芸術の家☆陶芸〜実りの秋の器づくり〜
9月9日(土)〜11月20日(月)
神奈川県立藤野芸術の家/中央線藤野駅よりバスで約5分

■場所:神奈川県立藤野芸術の家
■時間:9:00〜12:00、13:00〜15:00に随時受付 ※予約不要
■内容:秋らしい色や形の器づくりです。釉薬は秋の人気の4色を用意しています。※参加費800円

◇参照HP:http://www.fujino-art.jp/
お問合せ:神奈川県立藤野芸術の家 042-689-3030

 横浜市 三渓園☆菊花展
菊を愛でよう
10月26日(木)〜11月23日(木)
三渓園/
JR根岸駅1番乗り場より市バス(58・99・101系統、10分)で本牧下車、徒歩10、
または桜木町駅2番乗り場より市バス(8・148系統、約25分)又は横浜駅東口2番乗り場より市バス(8・148系統、約35分)、又はみなとみらい線元町&中華街駅4番出口から山下町バス停より市バス(8・148系統、約15分)に乗車して本牧三溪園前下車、徒歩5分

■場所:三渓園
■内容:三溪園菊花展では、大菊・懸崖・古典菊・小菊盆栽に加え、三溪園や神奈川の名所の風景を小菊で表現した盆景が展示されます。大菊や懸崖・小菊盆栽などレパートリー豊かな菊花の世界が楽しめます。特に江戸時代から各地で改良、伝えられてきた古典菊は珍しく必見です。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/index.html
お問合せ:三渓園 045-621-0634

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆紅葉の仲間の観察会(手話通訳付き)
11月23日(木)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、当日13時に開催場所に集合
※手話通訳を必要としない方は事前申込は不要
■時間:13:00〜14:30
■内容:NPO法人全国森林インストラクター神奈川会会員がこの時期に公園内の雑木林で観察することができるドングリの仲間達について解説します。手話通訳者が一緒に歩きインストラクターの説明を通訳します。聴覚障がい者も安心してご参加いただけます。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

□ 川崎市 日本民家園☆開園50周年記念特別展示「日本民家園“今昔”ものがたり」
日本民家園のルーツ
4月29日(土・祝)〜11月26日(日)
川崎市立日本民家園・本館展示室/小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩20分

■場所:川崎市立日本民家園・本館展示室(多摩区枡形7-1-1)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:民家園は昭和42年4月1日に開園し、平成29年4月で50周年を迎えます。これを記念し、野外博物館を作ることになった経緯や初期の民家園構想を示す資料やガイドブック、開園時のパンフレットなど、普段は展示していない貴重な資料を特別に公開します。また、50年を楽しく知ることができるすごろく遊びコーナーもあります。なお、毎月1回、当園職員による一般向けの展示解説を行ない、5/5(金祝)、8/20(日)には子ども向けの解説も行ないます。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆企画展「ハイチアート展」
ハイチアートに触れよう
9月2日(土)〜11月26日(日)
川崎市市民ミュージアム・企画展示室2/
東急東横線&目黒線武蔵小杉」、又はJR南武線&湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバス(約10分)

■場所:川崎市市民ミュージアム・企画展示室2(中原区等々力1-2)
※料金:一般300円、学生&65歳以上200円(160円)、中学生以下無料
※同時開催の「山下清とその仲間たちの作品展」(10月1日まで)の観覧券(半券)ご提示で100円割引
■時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※休館日:毎週月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)、11月24日(金)
■内容:カリブ海に浮かぶ美しい島国ハイチ共和国。1492年にコロンブスが到達して以来、1804年にフランスから独立して世界初の黒人による共和国として誕生しました。フランス植民地時代には、人々の間に芸術に親しむ環境が醸成されて、やがて国民全体に広がってゆきました。フランス人仕込みで絵の描き方を学んだ人々は、ハイチの美しい自然や素朴な民衆の生活をモチーフに、ハイチの文化を象徴するハイチ絵画を誕生させました。南国的な華やかな色彩で、擬人化された動物達や幻想的な風景、ブードュー教信仰を背景とした精霊の姿などを描くハイチの芸術は、シュルレアリスムの指導者アンドレ・ブルトン(1896-1966)にも注目され、世界的に高い評価を受けています。明るく楽しく、そして優しい人間愛と自然への親しみに満ちたハイチアートの数々をお楽しみ下さい。

◇参照HP:https://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

■ 葉山町 葉山しおさい博物館×山口蓬春記念館☆邸園探訪クイズラリー
10月1日(日)〜11月26日(日)
葉山しおさい博物館、山口蓬春記念館/
・葉山しおさい公園:JR逗子駅よりバス3番乗場海岸回り葉山行きバスで一色海岸下車
・山口蓬春記念館:JR逗子駅よりバス3番乗場海岸回り葉山行きバスで三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前下車、徒歩2分

■場所:葉山しおさい博物館、山口蓬春記念館
※参加費:無料(但し、当日の入園・入館券は別途必要) 定員:先着100名
■時間:12:00〜16:00(受付15:00まで)
■内容:葉山しおさい博物館と山口蓬春記念館を巡るクイズラリーを実施します。葉山の情緒溢れる邸園探訪をぜひお楽しみ下さい。全問正解者には各館オリジナルグッズをプレゼントします。

◇参照HP:http://shonan-teien-festival.org/
お問合せ:葉山しおさい博物館 046-876-1155/山口蓬春記念館 046-875-6094

 伊勢原町 大山☆紅葉ライトアップ 
紅葉のライトアップ
11月18日(土)〜26日(日)
大山寺、大山阿夫利神社下社/
伊勢原駅北口4番乗り場より大山ケーブル行きバス(約30分)で終点下車、徒歩15分の後、ケーブルカーに乗り、2分で大山寺、6分で阿夫利神社駅

■場所:大山寺、大山阿夫利神社下社
■時間:平日 日没〜19:00/土休日 日没〜20:00
■内容:紅葉シーズンを迎えた大山では、大山寺と大山阿夫利神社下社の2ヶ所でライトアップが行なわれます。大山寺の門前や大山阿夫利神社下社の紅葉が艶やかに照らされる中、夜の大山歩きはこの時期だけのお楽しみです。また、ライトアップにあわせて大山ケーブルカーも夜景運転を行ないます。
お問合せ:伊勢原市観光協会 0463-73-7373

■ 大磯町 西川道子絵画教室作品展
絵画を愛でよう
11月18日(土)〜26日(日)
北蔵ギャラリー/
JR東海道線大磯駅から国府津駅行き&湘南大磯住宅行き&二宮駅行き神奈中バスで城山公園前下車、徒歩約3分

■場所:北蔵ギャラリー
■時間:9:30〜16:00
■内容:旧吉田茂邸のバラを描いた絵画展を見にきて絵に興味を持った方がバラを描いた先生に習い、初めて絵筆を握って1年、この大磯城山公園を描いた作品を展示します。公園の紅葉が色づき、紅葉のライトアップを行なうこの時期、是非公園に訪れていただき、ご覧になって下さい。
お問合せ:大磯城山公園管理事務所 0463-61-0355

 大磯町 県立大磯城山公園☆もみじのライトアップ2017 
紅葉のライトアップ
11月23日(木)〜26日(日)
県立大磯城山公園、旧三井別邸地区・不動池、茶室「城山庵」、もみじの広場周辺/

■場所:県立大磯城山公園、旧三井別邸地区・不動池、茶室「城山庵」、もみじの広場周辺
■時間:16:30〜20:30
■内容:緑に覆われていた公園は11月中旬頃から紅葉が色づき始め、また違った雰囲気が醸し出されます。11月下旬、色づいた紅葉や緑濃い竹林のライトアップを行ない、夜空に浮かぶもみじや池に映える紅葉を楽しんでいただけます。ぜひ今年11年目を迎える紅葉のライトアップを訪れ、普段と違った公園の雰囲気を味わって下さい。なお、25日(土)・26(日)の両日の夜には園内に篝火が焚かれ、園路や池の周囲を竹灯篭が彩ります。茶室「城山庵」書院や紅葉の広場では津軽三味線、雅楽や和太鼓等の演奏、温かい飲食物の模擬店や地場産品の販売なども楽しめます。また、子供遊びコーナーでは竹細工等も楽しめます。
お問合せ:大磯城山公園管理事務所 0463-61-0355

■ 大磯町 ふれあい農産物まつり
絵画を愛でよう
11月25日(土)〜26日(日)
JA湘南大磯支所駐車場/大磯駅からバスで月京下車

■場所:JA湘南大磯支所駐車場
■内容:町内で生産された農林産物・農産加工品の品評会及び直売、模擬店などが出店されます。25日は品評会のみ。
お問合せ:JA湘南大磯支所  0463-71-2511/大磯町産業観光課 0463-61-4100

■ 藤沢市 うつもちの里☆収穫祭
11月26日(日)
宇都母知神社/JR辻堂駅又は小田急江ノ島線湘南台駅から神奈中バスで慶応大学前下車、徒歩10分

■場所:宇都母知神社
■時間:10:00〜
■内容:秋の収穫を祝って毎年行なわれるイベント。餅つき大会や打戻祭り囃子保存会による演奏などが行なわれます。また、野菜の直売や豚汁、コロッケの販売もしています。
お問合せ:宇都母知神社 0466-48-1427

□ 平塚市 平塚市美術館☆企画展「片岡球子-面構〜神奈川県立近代美術館コレクションを中心に〜」
片岡珠子を知ろう
9月24日(土)〜11月27日(日)
平塚市美術館/
平塚駅(東口改札)北口又は西口から徒歩約20分、または平塚駅北口4番乗り場から神奈中バスで美術館入口」下車直ぐ

■場所:平塚市美術館
※観覧料:一般800円、高大生500円
■時間:午前9時30分〜午後5時(最終入場は午後4時30分まで)
■内容:神奈川県立近代美術館の所蔵する「面構」シリーズを中心に日本画家・片岡球子の魅力に迫ります。鮮烈な色彩と大胆な造形感覚により制作された作品をお楽しみ下さい。
お問合せ:平塚市美術館 0463-35-2111

■ 藤沢市 遊行寺の一ツ火
遊行寺で念仏の調べ
11月27日(土)
遊行寺/
JR&小田急線藤沢駅北口より徒歩15分、または藤沢駅北口2番乗り場より戸塚バスセンター行きバスで藤沢橋下車、徒歩2分


■場所:遊行寺
■時間:18:00〜20:30頃(※入場は17:30までに)
■内容:法要が進むと全山の灯火が消され、闇の中から上人の静かな念仏が聞こえてきます。暫くして新しい火が闇の中に輝き、次第に堂内が明るくなると、居並ぶ修行僧が念仏の声を高めてゆきます。1年の様々な罪を懺悔する行事です。
お問合せ:遊行寺 0466-22-2063



□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆ 国産アニメーション誕生100周年記念展示
        「にっぽんアニメーションことはじめ〜「動く漫画」のパイオニアたち〜」
日本のアニメーションの原点
9月2日(土)〜12月3日(日)
川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー2&3/
東急東横線&目黒線武蔵小杉駅又はJR南武線&湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバスで約10分

■場所:川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー2&3(中原区等々力1-2)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:毎週月曜日(※但し9月18日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)、11月24日(金)
■内容:日本で最初のアニメーションは、今から100年前、1917(大正6)年1月に浅草の劇場で公開された『凸坊新畫帖、芋助猪狩の巻』と考えられています。映画会社に依頼され制作にあたったのは、当時駆け出しの漫画家だった下川凹天。それから半年の内に北山清太郎、幸内純一と前川千帆が相次いで作品を公開し、日本のアニメーション文化はここに芽吹きました。しかし、これらの最初期の作品は、近年フィルムが発見された『なまくら刀』(1917年公開)を除くと、現在殆ど見つかっておらず、情報も断片的にしか分かっていません。果たして100年前に何が起こったのでしょうか? 本展では、100年前にアニメーション制作に挑んだ4人の先駆者達の活動に光を当てると共に、現代に繋がる戦前の漫画文化とアニメーション文化の交わりが分かる関連資料を展示します。併せて現在発見されている最古の国産アニメーション『なまくら刀』、未だ発見されていない下川凹天作品を現代のアニメーション作家達の感性で蘇らせた『下川凹天トリビュートアニメーション』の上映展示などを行ない、国産アニメーション誕生100周年を顕彰します。更に併せて、当館が所蔵する下川凹天の遺品資料を下に、「日本初のアニメーション制作者」とはまた違う「漫画家」下川凹天の生涯を紹介します。

◇参照HP:https://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

□ 横須賀市 横須賀グルメストーリー☆スカメシフェスタ
9月18日(月)〜12月10日(日)
横須賀のグルメ・スカメシを提供する店舗/

■対象店舗:横須賀のグルメ・スカメシを提供する店舗(よこすか海軍カレー、横須賀海上自衛隊カレー、ヨコスカネイビーバーガー、ヨコスカチェリーチーズケーキ、よこすか海の幸フェアの各ガイドブックに掲載。ただし、一部店舗を除く)
■内容:対象店舗でシールラリーを実施します。集めたシールの枚数で賞品(抽選)がもらえます。
お問合せ:スカナビi(横須賀観光インフォメーション) 046-822-8301

□ 横浜市 三溪園☆紅葉の古建築公開〜聴秋閣・春草廬(重要文化財2棟)〜
11月18日(土)〜12月10日(日)
三溪園/
JR根岸駅1番乗り場より市バス(58・99・101系統、10分)で本牧下車、徒歩10、
または桜木町駅2番乗り場より市バス(8・148系統、約25分)又は横浜駅東口2番乗り場より市バス(8・148系統、約35分)、又はみなとみらい線元町&中華街駅4番出口から山下町バス停より市バス(8・148系統、約15分)に乗車して本牧三溪園前下車、徒歩5分

■場所:三溪園・外苑&中央広場(横浜市中区本牧三之谷58-1)
■内容:鮮やかなカエデの紅葉に彩られる楼閣建築・聴秋閣、黄色の銀杏の落葉が絨毯のように敷き詰められる茶室・春草廬。重要文化財の2棟の秋をお楽しみ下さい。併せて聴秋閣奥の渓谷遊歩道も開放、三重塔を遠望できる絶景も楽しめます。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/index.html
お問合せ:三溪園 045-621-0634

□ 横浜市 三溪園☆フォトコンテスト入賞作品展〜
9月30日(土)〜12月13日(水)
三溪園/
JR根岸駅1番乗り場より市バス(58・99・101系統、10分)で本牧下車、徒歩10、
または桜木町駅2番乗り場より市バス(8・148系統、約25分)又は横浜駅東口2番乗り場より市バス(8・148系統、約35分)、又はみなとみらい線元町&中華街駅4番出口から山下町バス停より市バス(8・148系統、約15分)に乗車して本牧三溪園前下車、徒歩5分

■場所:三溪園・外苑&中央広場(横浜市中区本牧三之谷58-1)
■内容:応募作品から選ばれた46点を展示。四季それぞれに表情を変える、溪園の魅力が作品をとおして味わえます。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/index.html
お問合せ:三溪園 045-621-0634

□ 平塚市 平塚市美術館☆秋期特別展「平塚の村絵図を読む」
10月21日(土)〜12月17日(日)
平塚市美術館/
平塚駅(東口改札)北口又は西口から徒歩約20分、または平塚駅北口4番乗り場から神奈中バスで美術館入口」下車直ぐ

■場所:平塚市美術館
■時間:午前9時30分〜午後5時(最終入場は午後4時30分まで)
■内容:江戸時代に描かれた現平塚市域の村々の絵図を展示します。
お問合せ:平塚市美術館 0463-35-2111

□ 二宮町 徳富蘇峰記念館☆相模湾沿岸地域ゆかりの名士(西部編)展
1月6日(金)〜12月17日(日)
徳富蘇峰記念館2階/二宮駅より徒歩12分

■場所:徳富蘇峰記念館2階
※入館料:一般700円、高校&大学生500円
■時間:10:00〜16:00
※休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
■内容:相模湾沿岸地域に縁のある名士と徳富蘇峰との交流を描く全3回シリーズの第2編です。大磯より西の地域、二宮から小田原、真鶴、湯河原、熱海、伊東、下田までの各地に縁のある諸士を取り上げます。終の棲家を熱海に定め、自らを「伊豆山人」と号した徳富蘇峰。同じく相模湾の風光を愛でた各方面の著名人士と何を語りどう親交を深めたのか? 人気保養地の歴史やエピソードなども交え、その圧巻の交遊録に迫ります。

◇参照HP:http://www.soho-tokutomi.or.jp/
お問合せ:徳富蘇峰記念館 0463-71-0266

  松田町 松田☆きらきらフェスタ
11月下旬〜12月下旬
西平畑公園/小田急線新松田駅又はJR御殿場線松田駅より徒歩約20分

■場所:西平畑公園
■時間:17:00〜21:00
■内容:11月下旬、松田山がLEDのイルミネーションに彩られると、恒例の松田きらきらフェスタがいよいよスタートします。夕闇迫る町から松田山を見上げると、巨大なクリスマスツリーに見立てたハーブ館(イルミネーション)が浮かび上がります。会場までの沿道にもLEDが飾りつけられ、西平畑公園までの道を光が導きます。日が沈んだ後、約18万球のイルミネーションに彩られた西平畑公園のきらめきと足柄平野の夜景が溶け合うと、光と闇の夢幻空間が広がります。
お問合せ:松田町役場観光経済課 0465-83-1228




□ 川崎市 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム☆ドラえもん×コロコロコミック40周年展
7月8日(土)〜2018年1月15日(月)
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム/小田急線又はJR南武線登戸駅よりシャトルバス9分、
または小田急線向ヶ丘遊園駅より徒歩16分、またはJR南武線宿河原駅より徒歩15分

■場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム2階展示室(川崎市多摩区長尾2-8-1)
※料金:大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、子ども(4歳以上) 500円、3歳以下無料
※注意:入館チケットは、ローソンだけでお求めになれます。ミュージアムでは入館チケットは販売しておりませんので、ご注意下さい。
■時間:10:00〜18:00
※日時指定の完全予約制:入館時間は10時、12時、14時、16時の1日4回。各回とも入れ替え制ではありませんので、ゆっくりとご観賞下さい。
※休館日:火曜日、年末年始
■内容:子どもたちをとりこにしてきた『コロコロコミック』(小学館)の創刊40周年を記念して藤子・F・不二雄ミュージアム初のコラボレーション企画が実現!! 『ドラえもん』が読める雑誌として1977年に創刊した『コロコロコミック』。企画展では「大長編ドラえもん」シリーズを中心に、『パーマン』や『宙犬トッピ』『宙ポコ』など『コロコロコミック』に掲載された人気作の原画約180点を一同に展示。『ドラえもん』と『コロコロコミック』が共に歩んだ40年の歴史を、歴代の編集担当者やアシスタントの視点を交え、様々な切り口で厳選した原画を紹介します。『ドラえもん』と『コロコロコミック』の歴史を体感して下さい。
お問合せ:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 0570-055-245(9:30〜18:00)

□ 川崎市 岡本太郎美術館☆企画展「岡本太郎とメディアアート〜山口勝弘〜受け継がれるもの〜」展
11月3日(金)〜1月28日(日)
川崎市岡本太郎美術館/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分、または東急田園都市線溝の口駅から向ヶ丘遊園駅東口行バスで生田緑地入口下車、徒歩約8分

■場所:川崎市岡本太郎美術館(多摩区枡形7-1-5、生田緑地内)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※観覧料:一般900円、高大学生&65歳以上700円、中学生以下無料※企画展・常設展合わせてご覧いただけます。
■内容:アヴァンギャルドの一匹狼として、戦後日本の美術界にノンを突きつけた岡本太郎ですが、同時に分野を超えた新しい芸術の展開を求める活動の中では、そこに集う若い芸術家達に惜しみない支援を欠かしませんでした。その精神を受け継ぎ、時代に先駆け独自の表現を確立していったアーティストに山口勝弘がいます。インターメディアの先駆けとなる「実験工房」の時代からインタラクティブな関係を目指したビデオアートや環境芸術など、アートとテクノロジー、そして社会との関わりを掘り下げ、新たな表現に挑んだ山口が次世代を継ぐ多くのアーティストを世に送り出したことによって時代のメディアアートという分野が確立されたのです。本展は、岡本太郎から山口勝弘、そして彼らの活動の先に開花したメディアアートを担う現代アーティスト10人の作品を紹介するものです。会場では、山口勝弘が岡本に捧げたオマージュ作品をはじめとし、現代アーティストの作品が岡本太郎の展示空間でコラボレーションします。戦後日本の現代美術の原点から始まり、アートとテクノロジーの融合を目指した新しい芸術分野の成立に至るメディアアートの歴史的な連続性を概観していただければと思います。

◇参照HP:http://clk.nxlk.jp/2GSBfJOu
お問合せ:新江ノ島水族館 0466-29-9960

  川崎市 よみうりランド☆ジュエルミネーション
10月12日(木)〜2018年2月18日(日)
よみうりランド遊園地/小田急線読売ランド前駅よりバスで約10分、京王線京王よみうりランド駅よりゴンドラで5〜10分



■場所:よみうりランド遊園地
■内容:首都圏最大級!550万球の輝き! 石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の宝石をテーマにしたLEDを使用したイルミネーション。 園内では8種類の宝石イルミネーションがご覧いただけます。今年は味覚の宝石といえるスイーツからフルーツの甘さを連想させる5色をイメージした新色、スイーツジュエリーが登場します。毎年その規模と美しさを拡大し、ここでしか見られない宝石色の輝きで満たされた、幻想的な夜の遊園地をお楽しみ下さい。
お問合せ:よみうりランド遊園地 044-966-1111

  藤沢市 湘南の宝石・江の島☆シーキャンドルライトアップ
11月25日(土)〜2018年2月18日(日)

江の島シーキャンドル 江の島サムエル・コッキング苑 亀ヶ岡広場 中津宮広場 龍恋の鐘他/
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩10分、または江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩15分、または湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩16分

写真



■場所:江の島シーキャンドル、江の島サムエル・コッキング苑、亀ヶ岡広場、江の島岩屋他
■時間:17:00〜20:00(※サムエル・コッキング苑入場は19:30まで)
■内容:2012年、関東三大イルミネーションに認定された「湘南の宝石」のスタートを飾るイベントです。江の島シーキャンドルを中心に江の島サムエル・コッキング苑内等、江の島頂上部一体がイルミネーションとクリスタルビーズのきらびやかな光に包まれます。
お問合せ:藤沢市観光協会 0466(24)4141


インデックスページに戻る
明治から大正へ・・・・
横浜港のシンボルとして親しまれたきた
赤煉瓦倉庫が集いの広場に変身・・・おいでませ。


詳細は  http://www.yokohama-akarenga.jp/
横浜市市民局文化企画課

『横浜・八景島シーパラダイス』

65歳以上の方向け新料金「シニア料金」スタート
 アクアミュージアム(水族館)ご入館 
 シニア 65歳以上の方 1名さま 2,000円

サイトリンク  http://www.seaparadise.co.jp/


その他の情報
ズーラシア(神奈川)
都筑自然公園に建設中の動物園のここしかいないオカピーが有名。極力自然のままにがモットーでどこに動物がいるか探すのがここの楽しみ? てなあわけで・・・バーチャルツアー等も開催とか。
詳細はこちら〜        http://www.zoorasia.org/




南町田グランベリーモール
(残念ながら2017年2月12日閉館しました)

お知らせ 南町田再開発で新たに生まれ変わります。
その概要はこちらから

ご存知、1大アウトレットモール
現在リニューアル準備中
http://www.grandberrymall.com/



市の花“バラ”の名所は
港の見える丘公園
山下公園

港の見える丘公園の中にある“ローズガーデン”には,
約70種1500株ものバラが植えられています。
また,山下公園では約70種650株の
バラが,訪れる人々を楽しませてくれます。


横浜ベイスターズ
http://www.baystars.co.jp/
野球シーズン真っ盛り
土地柄どうしてもという方はこちらをご覧ください。
ドメインもbaystarsに!今年からですよ。

横浜Fマリノス
http://www.f-marinos.com/

川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/



サンリオピューロランド
http://www.sanrio.co.jp/
10周年記念だそうです。そんなにたつのかな
でもって、いろいろイベントなどが盛りだくさん。
家族ずれで行ってみるか



新横浜ラーメン博物館
http://www.raumen.co.jp/
ホームページがリニューアルされたそうです。
わがグループ「ラーメンショップヤマト」ののライバル・・・
とんでもない、ラーメン産業の旗頭、私どものラーメンショップヤマトと
共にごひいきにお願いいたします。

皆様の情報もお待ちしております。ご意見箱で受付中です。




横浜・川崎神奈川エリア 水漏れ 水廻りのメンテナンス ヤマトグループ
神奈川県横浜市旭区柏町1-7
1STサービスヤマト管理(有)・(有)ヤマト興業
(有)アメニティー・ワイ・(株)ヤマトプランニング


お気付きの点、ご意見等がございましたら下記までお寄せください。

yamato@yamato-gr.co.jp
神奈川県
横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区)、川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区)、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、葉山町、相模原市(南区・中央区・北区)、三浦市、秦野市、厚木市、愛川町、清川村、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、南足柄市、開成町、松田町、大井町、中井町、二宮町、大磯町、箱根町、湯河原町、真鶴町
東京都
町田・多摩地区

Copyright (C) Since 2000 02 01.Yamato Gr.All Rights Reserved.