暮らしに役立つヤマトのワンポイントアドバイス
インデックスページに戻る
ヤマトが集めた身近な情報    更新2017-08-01

神奈川エリア イベント情報

2017年 8月




各地イベント情報
◇ 県内各地の花火大会の情報
神奈川県内で今月開催予定の花火大会の情報をまとめて紹介します。
※なお、必ずしも花火がメインでないイベントは別枠にてご案内しました。
今月開催
 湯河原町 湯河原温泉☆海上花火大会
8月3日(木)
湯河原町・湯河原海水浴場沖合/JR東海道線湯河原駅より真鶴駅行き又は小田原駅行きバス(約10分)で海の家下車

■場所:湯河原町・湯河原海水浴場沖合 ※荒天の場合6日に順延
■時間:20:00〜20:30
■内容:打上予定発数約6000発
お問合せ:湯河原町観光課 0465-63-2111

 横須賀市 2017年 よこすか開国祭開国花火大会
8月5日(土)
横須賀市・うみかぜ公園及び三笠公園他/京急線横須賀中央駅または汐入駅より徒歩約15分

■場所:横須賀市・うみかぜ公園及び三笠公園他 ※荒天の場合中止
■時間:19:15〜19:45
■内容:打上予定発数約6000発
お問合せ:観光案内所スカナビi 046-822-8301

 茅ヶ崎市 第41回 サザンビーチちがさき花火大会
8月5日(土)
茅ヶ崎市・サザンビーチちがさき(茅ヶ崎海水浴場)沖合/茅ヶ崎駅から徒歩約20分

■場所:茅ヶ崎市・サザンビーチちがさき(茅ヶ崎海水浴場)沖合 ※荒天時:翌日順延
■時間:19:30〜20:20
■内容:茅ヶ崎の夏の風物詩となっている花火大会。連続打ち上げ花火のスターマインや水面に孔雀が羽を広げたように見える水中孔雀など、多彩な演出で真夏の夜空に大輪の花を咲かせます。また、絵画コンテストで選ばれた作品が実際の花火となり打ち上がるオリジナル花火や、メッセージと共に打ち上がるお祝い花火など、ファミリーやカップルで楽しめる企画が盛りだくさんです。海面を美しく彩る花火をサザンビーチでゆったりとお楽しみ下さい。
お問合せ:茅ヶ崎市観光協会 0467-84-0377

 小田原市 第26回 小田原酒匂川☆花火大会
8月5日(土)
小田原市・酒匂川スポーツ広場/鴨宮駅南口より小田原大橋方面へ徒歩約15分

■場所:小田原市・酒匂川スポーツ広場 ※荒天時:8/7(月)に順延
■時間:18:30〜20:00
■内容:小田原の中心を流れる酒匂川の河川敷で、色とりどりの 花火が打ち上げられます。ィナーレには小田原大橋に沿って酒匂川を横断する全長約300メートルのナイアガラが現われ、夏の夜空を華やかに彩ります。
お問合せ:小田原市観光協会 0465-22-5002

 厚木市 第71回 あつぎ鮎まつり大花火大会
8月5日(土)
厚木市・相模川、中津川、小鮎川三川合流点/小田急線本厚木駅から徒歩約15分

■場所:厚木市・相模川、中津川、小鮎川三川合流点 ※荒天時は翌日順延
■時間:19:00〜20:30
■内容:打上予定発数:約10000発
お問合せ:あつぎ鮎まつり実行委員会 046-295-5496

 三浦市 第37回 三浦海岸☆納涼まつり花火大会
8月8日(火)
三浦海岸/京急三浦海岸駅から徒歩5分 ※公共交通機関にてご来場下さい

■場所:三浦海岸 ※実施日が荒天の場合は翌日順延
■時間:19:30〜20:15(予定)
■内容:夏本番の三浦海岸海水浴場で繰り広げられるこの花火大会も今年で31回目を迎えます。約3,000発もの花火が次々と打ち上げられ、海面を美しいイルミネーションで染め上げます。また、水中花火の愛称・水中孔雀とスターマインの競演が一番の見どころで、砂浜に座ってゆっくり見ることができます。広い砂浜に座ってゆっくり楽しんではいかがでしょうか? 
お問合せ:(社)三浦市観光協会 046-888-0588

 山北町 丹沢湖☆花火大会
8月10日(木)
丹沢湖駐車場/
JR御殿場線山北駅から西丹沢自然教室行きバスで約35分、または小田急線新松田駅から西丹沢自然教室行バスで約50分




■場所:丹沢湖駐車場
■時間:イベント 16:40、花火打ち上げ 20:00〜20:35
■内容:雄大な自然に囲まれる丹沢湖で行われる花火大会です。模擬店や各種イベントも行なわれ、花火大会を盛り上げます。特に珍しい水中花火と打ち上げ花火の共演は湖面に映え、圧巻です。漆黒の中に美しい花が咲き乱れ、気分は一気に盛り上がります。花火の轟音が周囲の山々に反響する大音響、ぜひ体感してみて下さい。
お問合せ:山北町商工観光課 0465-75-3646

 清川村宮が瀬 第34回 宮ヶ瀬ふるさと祭り花火大会
8月15日(火)
清川村・宮ヶ瀬水の郷周辺/小田急線本厚木駅北口より宮ヶ瀬行きバス(約50分)で終点下車

■場所:清川村・宮ヶ瀬水の郷周辺 ※荒天場合は中止
■時間:19:30〜20:00
■内容:打上予定発数2000発
お問合せ:宮ヶ瀬ふるさとまつり実行委員会 046-288-2888

 川崎市 第75回 川崎市制記念☆多摩川花火大会
8月19日(土) 
多摩川河川敷/


■場所:多摩川河川敷(二子橋~第三京浜道路)
■時間:開場 17:00〜、打上開始 19:00〜20:00
■内容:多摩川花火大会は1929年に始まり、本年で75回を迎える歴史ある花火大会で、多くの市民に親しまれています。近年ではお隣の世田谷たまがわ花火大会との同時開催により、一層華やかな花火大会となりました。
お問合せ:サンキューコールかわさき 044-200-3939/当日の開催確認(10時〜19時) 0180-99-3932

 藤沢市 納涼花火
8月22日(火)
片瀬海岸西浜/
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩2分、または江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩7分、または湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩8分


■場所:片瀬海岸西浜 ※荒天&雨天時中止
■時間:19:00〜19:20
■内容:ターマイン、4号玉などで構成され夏の夜空を彩ります。1200発
お問合せ:藤沢市観光センター 0466-22-4141

 平塚市 第67回 湘南ひらつか花火大会
8月25日(金)
平塚市・相模川河口(湘南潮来)/平塚駅南口より須賀港行きバス(約10分)で終点下車



■場所:平塚市・相模川河口(湘南潮来) ※荒天時は28日に順延
■開場時間:19:00〜20:00
■内容:打上予定発数約3000発
お問合せ:平塚市商業観光課 0463-35-8107

 横須賀市 横須賀市西地区☆納涼花火大会
8月26日(土)
自衛隊武山駐屯地内/
JR横須賀線逗子駅又は京急線新逗子駅から長井行きバス(約40分)で太田和下車、または京急線三崎口駅から横須賀行きバス(約30分)で林下車

■場所:自衛隊武山駐屯地内 ※荒天の場合は翌日順延
■時間:19:30〜20:00(※武山駐屯地開放時間:16:30〜21:00)
■内容:打上予定発数1200発
お問合せ:横須賀市西行政センター 046-856-3157

 横浜市 第39回 金沢まつり花火大会
8月26日(土)
横浜市金沢区・海の公園/京急金沢文庫駅から徒歩約20分、
または京浜東北線新杉田駅又は京浜急行線金沢八景駅から金沢シーサイドラインで海の公園南口駅又は海の公園柴口駅下車

■場所:横浜市金沢区・海の公園 ※荒天時中止
■時間:19:00〜20:00
■内容:打上予定発数約3500発
お問合せ:横浜市金沢区地域振興課 045-788-7801

 松田町 まつだ観光まつり&あしがら花火大会
8月26日(土)
酒匂川町民親水広場/小田急線新松田駅又はJR御殿場線松田駅より徒歩約10分

■場所:酒匂川町民親水広場
■時間:16:00〜、花火は20:00〜
■内容:まつだ観光まつりは、昭和53年から始まる松田町の一大行事です。町の伝統行事である大名行列と六夜の松明を中心に、町内パレードや花火大会等を行なっています。このまつりは回を重ねる毎に盛大になり、現在では神奈川まつり50選にも選定され、県西地域の夏の一大イベントとして位置付けられています。また、平成12年から開成町との合同で開催されるようになったあしがら花火大会は、足柄地域の夏の終わりを告げる風物詩として知られています。
お問合せ:松田町観光経済課 0465-83-1228/松田町観光協会 0465-85-3130

 相模原市 相模原☆納涼花火大会
8月26日(土)
相模川高田橋上流/

■場所:相模川高田橋上流
※雨天荒天時、また相模川増水時等は27日(日)に順延、それでも開催できない場合は中止
■時間:開会式18:45、19:00〜20:15
■内容:昭和26年、情緒と水郷と鮎の町、水郷田名の復興を願い地元の消防団が田名煙火大会として始めました。昭和49年に現在の相模原納涼花火大会となり、現在では多くの人々に愛される相模原市の夏の風物詩となっています。会場である高田橋付近には多くの露店が並び、毎年約8000発の花火が夏の夜空を美しく彩ります。
お問合せ:相模原市コールセンター 042-770-7777



■ 各地の朝市&その他の情報
毎月開催されている朝市その他の即売会などの情報をまとめて紹介
※開催の有無や詳細については、各地開催者までお問い合わせ下さい
毎月開催
□ 三浦市 三崎&金田の朝市
8月6日(日)、13日(日)、20日(日)、27日(日) ※毎日曜日開催
葉山町・鐙摺港/
京浜急行電鉄新逗子駅又はJR逗子駅より京浜急行バス海岸廻り葉山行きで(6分)鐙摺下車、徒歩1分
写真
■場所:三浦郡葉山町・鐙摺港、※30日のみ森戸神社
※毎日曜日開催、年始第一日曜日&年末最終日曜日のみ休業
■時間:8時半〜(※売り切れ次第終了)
■内容:毎日曜日の9〜11時にラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺港で行なわれている朝市です。サザエやアジの干物などの魚介類や乾物類だけでなく、けんちん汁やイクラ丼などの手作り料理も並びます。開始前に行列が出来るほどの人気です。
お問合せ:永楽家 046-875-0315

□ 葉山町 葉山の朝市
8月6日(日)、13日(日)、20日(日)、27日(日) ※毎日曜日開催(年末年始を除く)
葉山町・鐙摺港/
京浜急行電鉄新逗子駅又はJR逗子駅より京浜急行バス海岸廻り葉山行きで(6分)鐙摺下車、徒歩1分
写真
■場所:三浦郡葉山町・鐙摺港、※30日のみ森戸神社
※毎日曜日開催、年始第一日曜日&年末最終日曜日のみ休業
■時間:8時半〜(※売り切れ次第終了)
■内容:毎日曜日の9〜11時にラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺港で行なわれている朝市です。サザエやアジの干物などの魚介類や乾物類だけでなく、けんちん汁やイクラ丼などの手作り料理も並びます。開始前に行列が出来るほどの人気です。
お問合せ:永楽家 046-875-0315

□ 二宮町 海の朝市
8月5日(土)
梅沢海岸/

■場所:梅沢海岸(二宮町漁業協同組合事務所下)
■時間:午前8時〜(※鮮魚販売のみ午前8時15分に整理券配布、8時30分から販売開始)
※売り切れ次第終了。
※シケ等により朝市が開催できない場合があります。
■内容:鮮魚・野菜などを昔ながらの戸板販売でお待ちしています。また、無料体験地引網、定置網船からの水揚げが見学できます。
お問合せ:二宮町漁業協同組合 0463-71-1006

□ 二宮町 二宮ラディアン花の丘公園☆みんなの朝市
8月6日(日)
ラディアン花の丘公園 多目的広場/

■場所:ラディアン花の丘公園 多目的広場(二宮町二宮1184) ※雨天決行
■時間:午前7時〜9時
■内容:新鮮な野菜や果物、お惣菜、パン、加工品などさまざまな商品を販売しています。特売やラジオ体操など本部企画イベントもあります。
お問合せ:二宮ラディアン花の丘公園みんなの朝市(実行委員・芦川) 0463-71-2293



□ 藤沢市 龍の口☆大骨董市
8月20日(日) ※毎月第3日曜日開催
龍口寺境内/江ノ電江ノ島駅から腰越方面へ徒歩2分

■場所:龍口寺境内
■時間:日の出〜日没
■内容:龍口寺境内で毎月開かれる恒例の骨董市
お問合せ:龍口寺 0466(25)7357



 箱根町 御鎮座1260年大祭
8月1日(火)
箱根神社/JR小田原駅より箱根町行きバスで元箱根下車、徒歩10分

■場所:箱根神社
■時間:10時〜 御鎮座1260年大祭、20:00〜 花火大会(元箱根湖上)
■内容:今から1260年前、天平宝字元年(七五七)、当地に万巻上人が箱根大神を崇め、箱根権現(現在の箱根神社)の御鎮座を由緒とする年に1度の例大祭。朝の境内での祭事の後は、詩吟や箱根延年の舞、剣舞、湯立獅子舞等が奉納されます。また、箱根神社御鎮座1260年を記念して元箱根湾で約2,500発の花火が打ち上がります。 
お問合せ:箱根神社 0460‐3‐7123

 相模原市 相模湖湖上祭&花火大会
8月1日(火)
県立相模湖公園/JR中央本線相模湖駅より徒歩約10分

■場所:県立相模湖公園
※雨天荒天時は2日(水)に順延、それでも開催できない場合は中止
■時間:午後7時半〜9時
■内容:湖に関係して亡くなられた方々の慰霊と湖の安全を願うために始められた歴史ある花火大会です。打上げ数は5000発。尺玉・尺五寸玉・スターマイン・ナイアガラなど多数の種類の花火が打ち上げられます。周囲が山に囲まれているので音が身体に響き、光が湖面に映え、素晴らしい音と光の芸術を繰り広げます。
お問合せ:相模湖観光協会 042-684-2633



■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆はじめての草笛教室
草笛に触れよう
8月3日(木)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
■時間:10:00〜11:00
■内容:草笛初心者向けの教室です。葉の選び方や持ち方、息の出し方などを学び、音を出せるように練習します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

 箱根町 湖尻龍神祭&湖尻龍神祭花火大会
8月4日(金)
芦ノ湖・湖尻/箱根湯本駅から湖尻・箱根園行きバスで湖尻下車

■場所:芦ノ湖・湖尻 ※天候不良の場合9日
■内容:湖上の安全と商売繁盛を祈る九頭龍神社の里、湖尻湾にて「湖尻湖尻龍神祭花火大会」を催行。九頭龍神社」で神事が執り行なわれた後、御神火が湖尻湾に運ばれ篝火に点火されて湖尻龍神祭花火大会が始まります。山々が夕闇に沈んだ頃、御神火船の灯が厳かに湖岸に近づいてきます。神事の後はもちろん花火大会(約2500発)、山々が目前に迫る小さな湾での花火は音、光ともに迫力満点。花火後は全国クラスの高校生によるマーチングバンドで、盛り上がりも最高潮に!
お問合せ:箱根町総合観光案内所 0460-85-5700

 箱根町 鳥居焼まつり&鳥居焼まつり花火大会
8月5日(土)
箱根湖上/JR小田原駅より箱根町行きバス終点下車
写真
■場所:箱根湖上 ※天候不良の場合10日
■時間:20:00〜20:30
■内容:今は昔、湖水を汚した里人に怒り狂った龍神が疫病を流行らせ、それを鎮めるために里人が鳥居を焚いて湖面に映る火影を龍神に捧げたという伝説の鳥居焼祭。駒形神社での祭事の後、御神火で湖上の二対の鳥居に火を灯し、湖上に幻想的な光が浮かび上がります。なお、湖畔では箱根神社大神輿渡御も催行されます。少年少女空手演舞や箱根囃子、九頭龍太鼓の後は、数百の灯籠と鳥居に灯った火をバックに打ち上がる花火大会(約3500発)で数日間続いた芦ノ湖夏まつりウィークもクライマックスに。
お問合せ:箱根町総合観光案内所 0460-85-5700

 横浜市 三溪園☆早朝観蓮会
蓮の花を愛でよう
7月15日(土)〜8月6日(日)の土日&祝日
三溪園/根岸駅1番乗り場より市バス(58・99・101系統、10分)で本牧下車、徒歩10分





■会場:三溪園
※入園料:中学生以上500円、小学生200円
■時間:期間中の土・日・祝日朝6:00〜
■内容:三溪園の創始者・原三溪は、俗世間から勝れた人材が現われるように、泥の中から清らかに咲く蓮を徳の高い花としてとりわけ愛好しました。夏の暑い時期、早朝の清々しい空気の中で、咲いたばかりの蓮が観賞できます。蓮の葉シャワーや蓮茎の糸取り体験など、子供から大人まで楽しめるコーナーもあります。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/
お問合せ:三溪園 045-621-0634

■ 川崎市 川崎山王祭り
8月1日(火)〜6日(日)
稲毛神社/JR及び京急川崎駅より徒歩7分

■場所:稲毛神社(川崎区宮本町7-7)
■内容:1日は前夜祭、2日は古式宮座式(神奈川県民俗文化財)が行なわれ、例祭直後の土曜日に町会の神輿の渡御や和太鼓、演芸、はやし神楽が奉納され、例祭直後の日曜日に稲毛神社の孔雀神輿と玉神輿(6:00頃〜)が街を練り歩きます。なお、境内露店は4日(金)〜6日(日)のみです。
お問合せ:稲毛神社 044-222-4554

 相模原市 橋本☆七夕まつり
橋本で七夕祭り
8月4日(金)〜6日(日)
橋本七夕通り他/

■会場:橋本七夕通り他
■時間:14:00〜21:00(※最終日のみ20:30で終了)
■内容:昭和27年、商店街振興のために始まった地域一帯型の七夕祭りで、昭和57年には「かながわのまつり50選」の一つにも選ばれました。歩行者天国となる七夕通りを中心に様々なイベントが開催されます。見所は地域の学生・団体などが制作する約200本の美しい竹飾り。毎年趣向を凝らしたユニークな作品を見ることができます。
お問合せ:橋本七夕まつり実行委員会事務局(大道舎) 042-750-0423

 相模原市 大野北銀河まつり
8月5日(土)〜6日(日)
鹿沼公園/

■会場:鹿沼公園
■時間:15日 11:00〜21:00/6日 10:00〜20:00
■内容:普段は市民の憩いの場であり、大野北地区のシンボルパークとも言える鹿沼公園に、幼児から大学生・プロのミュージシャンまで幅広い参加者が出演するギャラクシーステージを設置し、そこで繰り広げられる音楽やダンスと共に、地元の商店街や地元の大学をはじめ、地域で活動する各種団体が提供する美味しい食べ物や飲み物を楽しんでいただくお祭りです。お祭りに参加する地元商店街や地域の各種団体が実行委員となり、JAXA相模原キャンパスへの玄関口である大野北地区のイメージとして、はやぶさの故郷と銀河をキャッチフレーズに、地域が主体となって開催しています。
お問合せ:中央区役所地域振興課 042-769-9801

■ 相模原市 東林間サマーわぁ!ニバル
阿波踊り全般を中心として、商店街による模擬店や写真コンテストなども
8月5日(土)〜6日(日)
東林間駅前大通り(シャンテ大通り)他/小田急線東林間より徒歩1分

写真■場所:東林間駅前大通り(シャンテ大通り)他
■時間:5日 17:20〜20:30/6日 17:20〜20:30
■内容:東林間サマーわぁ!ニバルは、 平成4年度に地域の振興と交流を目的として始められたイベントで、 阿波踊り全般(いきいきしたちびっこ連の踊り、可憐な女踊り、激しい男踊り等)を中心として、 商店街による模擬店や写真コンテストなども行なわれます。地元阿波踊り4連の他、本場徳島や東京の高円寺など友好連の参加もあり、また、飛び入り大歓迎のにわか連など、踊り手のみならず、イベントに訪れる方々皆が参加で、楽しめます。

◇参照HP:http://higashirinkan-awaodori.com/
お問合せ:東林間サマーわぁ!ニバル実行委員会 042-742-4832

■ 藤沢市 第24回 ビーチバレー☆湘南
ビーチバレーと言えば湘南
8月5日(土)〜6日(日)
鵠沼海岸ビーチバレー常設コート/小田急江ノ島線鵠沼海岸駅より徒歩10分


■場所:鵠沼海岸ビーチバレー常設コート
■時間: 9:00〜
■内容:日本のビーチバレー発祥の地、鵠沼海岸の砂浜で行なわれます。迫力ある戦いをお楽しみいただけます。
お問合せ:藤沢市みらい創造財団スポーツ事業部 0466-30-1696

 藤沢市 龍の口竹灯籠
8月5日(土)〜6日(日)
龍口寺境内/
江ノ電江ノ島駅より徒歩2分、または湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩2分 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩10分


■場所:龍口寺境内
■時間:18:00〜21:00
■内容:龍口寺境内には本堂前より五重塔まで約5000基を越す竹灯籠を並べ、静かにゆらめくロウソクの灯りに包まれる幻想的な夏の夜を演出します。
お問合せ:龍口寺 0466-25-7357

■ 川崎市 小向の獅子舞
川崎で獅子舞
8月6日(日)
小向八幡大神/
JR&京急川崎駅より溝の口&川崎営業所&市民ミュージアム行き東急バス(川31〜33系統)で東芝前下車すぐ






■場所:小向八幡大神(川崎市幸区小向西町3ー28)
■内容:大獅子・中獅子・女獅子の一人立ち3頭獅子舞(一人が一つの獅子頭をつけ、3人が共演)、小学生の男子が演じる仲立ち、囃子手として大太鼓・笛・唄にササラを奏でる少女が加わり、躍動的な舞を披露します。
お問合せ:小向八幡大神(管理元神社:女躰大神) 044-522-4607

■ 川崎市 第38回 橘ふるさと祭り
8月6日(日)
川崎市民プラザ/東急田園都市線溝の口駅又はJR南武線武蔵溝ノ口駅よりバス(約10分)

■場所:川崎市民プラザ (高津区新作1-19-1)
■時間:9:30〜17:15
■内容:魅力溢れる郷土・橘を創造すること、明るく住みよい豊かな街作りを目的に開催されているお祭り。今回は子ども広場や工作教室、福祉バザー、スポーツ広場、川崎市消防音楽隊の演奏、ふるさと芸能大会、お楽しみ抽選会、地元産野菜の販売等を行ないます。(※お楽しみ抽選会の応募資格は高津区在住の小学生以上の方で、抽選時に会場にいる方になります)
お問合せ:高津区役所・橘出張所地域振興担当 044-777-2355

■ 小田原町 小田原みなとまつり
8月6日(日)
小田原漁港とその周辺/早川駅から港まで徒歩1分

■場所:小田原漁港とその周辺
■時間:午前9時00分〜午後5時00分
■内容:小田原漁港で、海と人との触れ合いの場として、新鮮な魚の即売や漁船で沖合いをクルーズするなど楽しい催しがたくさん行なわれます。
お問合せ:小田原市水産海浜課 0465-22-9227

 鎌倉市 鶴岡八幡宮ぼんぼり(雪洞)祭
古都かまくらの情緒いっぱいの祭り
8月6日(日)〜9日(水)
鶴岡八幡宮境内(雪ノ下二丁目)/JR横須賀線鎌倉駅から徒歩約10分

■場所:鶴岡八幡宮境内(雪ノ下二丁目) 
■内容:8月6日から9日までの4日間、鎌倉市内および鶴岡八幡宮に縁のある著名人の書画がぼんぼりに仕立てられ、参道に並びます。夕刻になると明かりが灯されます。この期間中、夏越祭・立秋祭・実朝祭が執り行なわれます。

写真△夏越祭 6日(立秋の前日)15時 
 夏の邪気を祓う神事が源氏池の畔で行なわれた後、参道で茅の輪くぐりを行ない、健康を祈願します。舞殿では巫女により夏越の舞が奉納されます。また、この日は俳句会も催されます

△立秋祭 7日(立秋)17時
 夏の無事を感謝し、実りの秋の訪れを奉告する昭和25年より始められたお祭りです。ご神前には神域で育まれた鈴虫が供えられます。

△実朝祭 9日10時
 白幡神社にて。源実朝公の誕生日に執り行うお祭りで、昭和17年より始められました。実朝公の遺徳を偲ぶと共に、文芸に優れた実朝公に因み、短歌会が催されます。
お問合せ:鶴岡八幡宮 0467(22)0315

■ 鎌倉市 黒地蔵縁日
国重要文化財である地蔵菩薩立像をお参りして真夜中に行われる施餓鬼
8月10日(木)
覚園寺(二階堂)/JR横須賀線鎌倉駅より大塔宮行きバス終点下車、徒歩約10分

■場所:覚園寺(二階堂)
■時間:午前0時〜正午頃
■内容:黒地蔵尊にこの世を旅立たれた人の冥福と今生きている人々の健勝を祈る真夜中に行われる施餓鬼会。国重要文化財である地蔵菩薩立像をお参りします。10日の0時頃から正午までの12時間、境内に絶え間なくお経が響きわたります。
お問合せ:覚園寺 0467(22)1195

■ 鎌倉市 四万六千日詣(しまんろくせんにちまいり)
8/10に観音様にお参りすると、四万六千日間お参りしたのと同じ御利益を授かると言われている縁日
8月10日(木)
長谷寺、杉本寺、安養院/JR横須賀線鎌倉駅下車

■場所:長谷寺(長谷観音)、杉本寺(杉本観音)、安養院(田代観音)
■内容:8/10に観音様にお参りすると四万六千日間お参りしたのと同じ御利益を授かると言われている縁日です。

△長谷寺:当日のみ午前4時〜午前8時まで無料
△杉本寺:午前0時〜 午後4時半、午前6時〜 本尊護摩供養、午前10時〜 四万六千日法要
△安養院:当日のみ午前5時〜午前9時までは無料
お問合せ:長谷寺 0467(22)6300/杉本寺 0467(22)3463/ 安養院 0467(22)0806

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆草笛で曲を吹こう
草笛に触れよう
8月10日(木)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室) ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
■時間:10:00〜11:30
■内容:「草笛で曲が吹けるようになりたい!」という方におススメの教室です。強い音の出し方や音程の変え方などを学び、曲が吹けるように練習します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 箱根町歩く会
箱根の町を歩きましょう!
8月10日(木) ※毎月10日開催
箱湖尻バスターミナル/
写真
■出発時間及び場所:湖尻バスターミナル 9:20集合
■コース:神社と公園こーす(東岸) 箱根園〜箱根神社〜元箱根〜恩賜公園〜関所跡 ※帰路:会員バス
※お弁当は各自ご用意下さい。
■参加費:500円 ※なお、初めての方は初回料金としてバッチ代500円が必要です。
※ハイキングよりは多少キツイ山道なども歩きますので、それなりの準備をお願いします。
お問合せ:事務局 0460‐5‐6788(会長宅)

■ 相模原市 第15回 大山サマージャズ&ラテン フレンドシップコンサート
大山でジャズを楽しもう!
8月11(金)
阿夫利神社社務局能楽殿/伊勢原駅北口4番乗場より大山ケーブル行きバス(約25分)で社務局入口下車


■場所:阿夫利神社社務局能楽殿
■時間:13:00開場 14:00開演
■内容:県内・都内からビッグバンド・吹奏楽部が集まり、ジャズやラテンなど熱い演奏を繰り広げます。
お問合せ:大山サマージャズコンサート実行委員会 0463-93-8838(パル音楽産業内)6

■ 清川村 第31回 青龍祭

雨乞いの雌龍・雄龍が登場します

8月11(金)
清川村運動公園/小田急線本厚木駅北口から宮ヶ瀬行きバス又は上煤ヶ谷行きバス約40分別所温泉入口下車

写真■場所:清川村運動公園
■時間:入魂式 13:00〜、昇天の儀 19:30〜
■内容:江戸時代天保の頃から昭和初期にかけて煤ヶ谷地区で行なわれていた雨乞いの「雄龍・雌龍」を清川村の伝統文化・青龍祭として再現しました。雨乞いの行事を再現したこの祭は、体長20mもある雄雌2頭の龍が子どもを始め、多くの人たちに担がれ村内を練り歩き、会場入りした後、昇天の儀式で青龍太鼓の連打の中、願いを込めた祈願札を体中につけ、点火され、豪壮に昇龍します。茅で作った体長20m以上の2頭の龍に魂を吹き込む入魂式の後、龍は人々に担がれ、メイン会場へとパレードします。そして、辺りが暗くなる19時より本祭が始まります。青龍太鼓が打ち鳴らされる中、2頭の龍が厳粛に舞い降り、会場内を所狭しと練り歩く「青龍渡御」などが行なわれまする。祭りのクライマックスは龍が天に昇る昇龍儀式。打上花火と青龍太鼓で雰囲気が盛り上がる中、会場を訪れた人々の祈願札を体中に付けた2頭の龍が燃え上がりフィナーレを迎えます。龍の燃え盛る炎に照らし出される村民の顔・顔・顔。そこには、大きなことを成し遂げた成就感、人それぞれの思いが入り交じった感無量といった得難い感動が映し出されることでしょう。
お問合せ:清川村教育委員会社会教育係 046(288)1215

■ 相模原市 鳥屋の獅子舞
相模原の獅子舞
8月12日(土)
諏訪神社/JR横浜線&相模線&京王線橋本駅より鳥居原ふれあいの館行きバス(橋07系統)で鳥屋郵便局前下車、徒歩2分

■場所:諏訪神社(相模原市緑区鳥屋1140)
■時間:道行 14:30分頃〜、境内奉納 16:00頃〜
■内容:昭和29(1954)年、県指定無形民俗文化財に指定された祭りです。毎年8月の第2土曜日に諏訪神社に奉納される一人立ち三頭獅子舞は300年以上前から伝わったものです。江戸時代に清真寺の10世住職円海法師が八王子市高槻から伝えた言われています。獅子頭は円海法師自らが彫ったもので、父獅子の下顎の裏側には円海との銘があります。当日は円海が昔世話になった中開戸の鈴木家に集まり、支度をして神事の後、神社まで練り歩きます。
お問合せ:相模原市教育委員会・文化財保護課 042-769-8371/鳥屋出張所 042-787-0611

■ 大磯町 北蔵ギャラリー☆絵画展「大磯城山公園を描く」
8月5日(土)〜13日(日)
北蔵ギャラリー/

■会場:北蔵ギャラリー ※入場無料
■時間:9:00〜16:00
■内容:平塚を中心に活動している絵画グループ「木蓮の会」の講師西川道子さんと会員の皆さんが、油彩画や水彩画で描いた大磯城山公園の庭園やこの4月に開館した旧吉田茂邸などを描いた絵を展示します。講師や、最近絵筆を握られた会員から長年趣味で描いていられる会員が、公園の魅力を絵で紹介しています。公園の緑も濃さを増し、暑い季節の中でも涼しい風が吹き抜けていき、展望台からは青空に青く浮かぶ夏富士も見えます。また、茶室では冷たい抹茶などもご用意しています。是非公園を訪れていただき、夏富士と共に絵をご覧になって下さい。
お問合せ:大磯城山公園管理事務所 0463-61-0355

■ 寒川町 寒川びっちょり祭 
夏だ!濡れちゃえ!
8月13(日)
寒川中央公園/相模線寒川駅より徒歩15分

■場所:寒川中央公園 ※荒天中止
■時間:10:00〜16:00
■内容:寒川町は町内を流れる3つの川(相模川、目久尻川、小出川)と密接に関わりながら歴史・文化を育んできました。また、県内14市町に給水する日本で最初の県営浄水場もあり、水との関わりがとても深い町です。そこで、濡れて「びっちょり」、汗で「びっちょり」という水を連想させるタイトルで、水との関連性をもたせたイベントです。水鉄砲バトル、踊りまSHOW、模擬店の他、様々なお楽しみが盛りだくさんです。
お問合せ:寒川びっちょり祭実行委員会(寒川町観光協会内) 0467-75-9051

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆自然観察会「真夏に見られる昆虫と植物」
草笛に触れよう
8月13日(日)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日13時に開催場所に集合
■時間:13:00〜14:30
■内容:四季の森公園で里山管理を行なっているNPO法人四季の森里山研究会による自然観察会です。今回のテーマは真夏に見られる昆虫と植物です。園内の動植物を観察しながら掘り下げてみます。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

□ 川崎市 日本民家園☆年中行事展示「盆行事」
日本民家園のルーツ
7月22日(土)〜8月15日(火)
川崎市立日本民家園・旧北村家住宅/小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩20分

■場所:川崎市立日本民家園・旧北村家住宅(多摩区枡形7-1-1)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:民家園は昭和42年4月1日に開園し、平成29年4月で50周年を迎えます。これを記念し、野外博物館を作ることになった経緯や初期の民家園構想を示す資料やガイドブック、開園時のパンフレットなど、普段は展示していない貴重な資料を特別に公開します。また、50年を楽しく知ることができるすごろく遊びコーナーもあります。なお、毎月1回、当園職員による一般向けの展示解説を行ない、5/5(金祝)、8/20(日)には子ども向けの解説も行ないます。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

■ 座間市 座間☆ひまわりまつり
向日葵を愛でよう
8月10日(木)〜15日(火)
座間会場/
JR相模線相武台下駅より徒歩約15分、または小田急線座間駅より座間四ッ谷行きバスで神社前下車徒歩約10分

■場所:座間会場
■内容:夏の風物詩、座間のヒマワリが開花します。首都圏随一の面積を誇り、合計55万本のヒマワリが2会場でお楽しみいただけます。畑の規模は約4.5ヘクタール、45万本が見頃を迎える時期にひまわりまつりを開催します。ヒマワリ畑散策や展望台の景観、特産品の販売などが楽しめます。また、イベントとして切花や農産物、特産品等の販売、また、ポニー乗馬体験(8/12〜13)、あゆのつかみどり(8/12〜13)も開催されます。
お問合せ:座間市観光協会 046-205-6515 ※開花状況テレホンサービス 046-205-6522

■ 横浜市 三溪園で楽しむ夏休み☆横浜市指定有形文化財・鶴翔閣公開
8月11日(金)〜16日(水)
三溪園/根岸駅1番乗り場より市バス(58・99・101系統、10分)で本牧下車、徒歩10分

■場所:三溪園(横浜市中区本牧三之谷58-1)
■内容:三溪園を知り、楽しむ講座やワークショップ。明治時代の末に原三溪が自らの住まいとして建てた鶴翔閣には、三溪から支援を受けた画家達が集い、また制作を行なった部屋が残されています。建物の公開と共に、三溪園をより知り、楽しむ講座やワークショップも開催します。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/index.html
お問合せ:三溪園 045-621-0634

■ 鎌倉市 鎖大師御開帳
鎖大師の名で親しまれている本尊の弘法大師(国重文)をご開帳
8月16日(水)
青蓮寺(手広)/大船駅から江ノ島モノレールにで西鎌倉駅下車、徒歩約10分

■場所:青蓮寺(手広)
■時間:11:00〜16:00
■内容:鎖大師の名で親しまれている本尊の弘法大師(国重文)をご開帳します。
お問合せ:青蓮寺 0467(31)1352

■ 鎌倉市 閻魔縁日
本堂前に施餓鬼壇が設けられ、施餓鬼が営まれます
8月16日(水)
円応寺(鎌倉市山ノ内)/JR横須賀線鎌倉駅下車、徒歩約15分
写真

■場所:円応寺(鎌倉市山ノ内)
■内容:この日は本堂前に施餓鬼壇が設けられ、午前10時からお施餓鬼が営まれます。
お問合せ:円応寺 0467(25)1095

 箱根町 箱根強羅夏まつり&大文字焼
大文字焼と花火大会
8月16日(水)
強羅/箱根登山鉄道強羅駅下車
写真


■場所:強羅
■時間:16日 19:30〜20:10
■内容:神奈川県箱根町で1921(大正10)年から続く有縁無縁の霊を慰める盂蘭盆の送り火である大文字焼。山の中腹に浮かび上がった「大」の字をバックに、スターマインを中心とした打ち上げ花火とナイアガラなどの仕掛け花火が登場します。打上予定発数2000発
お問合せ:箱根強羅観光協会 0460-82-2300

 相模原市 小倉橋☆灯ろう流し
灯籠流し
8月16日(水)
小倉橋下/
JR横浜線橋本駅北口より三ケ木(新小倉橋経由)行きバスで宮原下車、
または橋本駅南口より小沢行きバス又は橋本駅北口より鳥居原ふれあいの館行きバスで小倉下車

■場所:小倉橋下
■時間:18:30〜20:30
■内容:小倉橋で毎年8月16日に行なわれています。灯籠約700個を様々な願いを込めて相模川に流します。クライマックスには花火が上がり、灯籠に込めた人々の想いを華やかに照らし出します。この時期には小倉橋のライトアップも行なわれているため、橋のライトと灯籠の淡い光が重なり合って幻想的な光景が広がります。
お問合せ:城山まちづくりセンター 042-783-8117

■ 藤沢市 皇大神宮☆人形山車
神輿が出るよ!
8月17日(木)
皇大神宮/
JR&小田急&江ノ島電鉄藤沢駅より藤02上村経由高山車庫行き&藤03高山経由辻堂駅行き神奈中バスで烏森公園前下車すぐ

■場所:皇大神宮
■時間:神事 14:30〜、湯立神楽 16:00〜
■内容:五穀豊穣、無病息災を願って毎年8月17日に行なわれる例祭です。高さ8mにもなる9基の人形山車がお囃子と共に町内を練り歩く姿は盛観です。夕方には藤沢市無形民俗文化財指定の湯立神楽も奉納されます。
お問合せ:皇大神宮 0466-24-5590

□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆企画展「福田繁雄の視覚トリック展」
川崎市市民ミュージアムの企画展
7月8日(土)〜8月20日(日)
川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー3/
東急東横線&目黒線武蔵小杉駅、またはJR湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバスで約10分

■場所:川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー3(中原区等々力1-2)
※観覧料:一般600円、学生&65歳以上500円、中学生以下無料
■時間:9:30〜17:00(※入館は16:30まで、7月22日、29日、8月5日、12日、19日の土曜日は19:00まで開館
■内容:「平面のような立体、立体のような平面」という言葉を残した福田繁雄(1932-2009)は、立体オブジェを数多く制作したグラフィックデザイナーでした。本展では、当館が所蔵するポスター30点により、平面上で行なわれた視覚トリックの試みを紹介とする共に、逍遥展示空間の常設オブジェとの関連性にも光を当てます。

◇参照HP:http://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆企画展
        「追悼 松本俊夫(1932〜2017)映像の反現実的・幻想的・魔術的な表現を求めて」
川崎市市民ミュージアムの企画展
7月8日(土)〜8月20日(日)
川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー3/
東急東横線&目黒線武蔵小杉駅、またはJR湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバスで約10分

■場所:川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー3(中原区等々力1-2)
※観覧料:一般600円、学生&65歳以上500円、中学生以下無料
■時間:9:30〜17:00(※入館は16:30まで、7月22日、29日、8月5日、12日、19日の土曜日は19:00まで開館
■内容:「平面のような立体、立体のような平面」という言葉を残した福田繁雄(1932-2009)は、立体オブジェを数多く制作したグラフィックデザイナーでした。本展では、当館が所蔵するポスター30点により、平面上で行なわれた視覚トリックの試みを紹介とする共に、逍遥展示空間の常設オブジェとの関連性にも光を当てます。

◇参照HP:http://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆企画展「からくりトリックの世界」
川崎市市民ミュージアムの企画展
7月8日(土)〜8月20日(日)
川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー3/
東急東横線&目黒線武蔵小杉駅、またはJR湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバスで約10分

■場所:川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー3(中原区等々力1-2)
※観覧料:一般600円、学生&65歳以上500円、中学生以下無料
■時間:9:30〜17:00(※入館は16:30まで、7月22日、29日、8月5日、12日、19日の土曜日は19:00まで開館
■内容:夏休み特別企画!触って、入って、体験する「からくりトリックの世界」へようこそ! 子供から大人まで一緒に楽しめる2つの企画展、ぜひ併せてお楽しみ下さい。


△企画展示室1「服部正志 トリック3Dアート」展
 服部正志(1962年〜)の3Dアートを展示します。等身大の飛び出すグラフィックアートの中に入ると、錯覚によって来場者も楽しい立体絵画の一部に! 撮影ポイントで写真を撮ってお楽しみ下さい。

△企画展示室2「高橋みのる 現代からくりアート」展
 大小様々な木製のからくり玩具をご紹介します。巧みな技と遊び心が融合したからくりは日本古来の工芸品ですが、現代にも確実に受け継がれ、電動で動く玩具など、より近代的な仕組みに生まれ変わっています。出品作に触れて遊ぶことができるハンズオン展示です。

◇参照HP:http://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

■ 藤沢市 遊行寺☆薪能
遊行寺で薪能
8月23日(水)
遊行寺内特設舞台/
JR&小田急線藤沢駅北口より徒歩15分、または藤沢駅北口5番乗り場より戸塚バスセンター行きバスで藤沢橋下車徒歩2分

■場所:遊行寺内特設舞台
■時間:開場16:00〜、開演16:40〜20:00頃
■内容:初秋の風物詩となっている遊行寺薪能。一遍上人が祖父の供養のために始めたとされるすすき念仏から始まり、能や狂言をお楽しみいただけます。8月1日(月)9:00より各営業所にて入場券配布予定。
お問合せ:かながわ信用金庫業務部 046-821-17090

■ 鎌倉市 鎌倉宮☆例大祭
8月19日(土)〜21日(月)
鎌倉宮/

■場所:鎌倉宮(二階堂)

△例祭前夜祭 19(土) 16:00〜
 最重要神事・例祭の前夜に執り行なわれている神事。

△例祭 20(日) 10:00〜
 例祭期間中(8/19〜21)は、盆踊りや楽市の他、琵琶や琴、剣道の奉納があります。ご祭神護良親王のご薨去の日を下に定められた鎌倉宮最重要神事。

△後鎮祭 21(月) 10:00〜
 後鎮祭は「こうちんさい」又は「のちしずめのみまつり」と読みます。最重要神事・例祭が無事に執り行なわれたことをご祭神へ感謝申し上げる神事。
お問合せ:鎌倉宮 0467-22‐0318

■ 川崎市 第19回 響け!みやまえ太鼓ミーティング
宮前区で太鼓祭りだ!
8月26日(土)
宮前市民館大ホール(1部)、市民広場(2部)/田園都市線宮前平駅下車、徒歩10分
写真
■場所:1部:宮前市民館大ホール (宮前区宮前平2-20-4 )/ 第2部:市民広場 (宮前市民館と宮前区役所の間にある広場)
■時間:第1部 14:00〜、第2部 18:00〜
■内容:みやまえの伝統的文化である勇壮な太鼓のお祭り。地元の団体が熱い演奏を披露します。第1部では今年は7団体が演奏。休憩時間に行なわれる太鼓体験コーナーでは実際に太鼓に触れることができます。第2部では市民広場にて篝火と宮前平中学校美術部が作った提灯に彩られた幻想的な雰囲気をお楽しみいただきながら、今年は4団体が交互に演奏します。
お問合せ:宮前区地域振興課 044(856)3125

■ 横浜市 氷川丸・イベント「バルーンショー」
8月26日(土)
氷川丸船内・5番ホールド/みなとみらい線元町&中華街駅4番出口から徒歩約3分

■場所氷川丸船内・5番ホールド
■時間:13:00〜13:30、15:00〜15:30
■内容:日本郵船氷川丸では、独自の世界観のバルーン作品で新たな旋風を巻き起こすバルーンアーティストtomoによる驚きと感動と笑いにあふれるバルーンショーを開催します。ショーで作る作品は、動物・植物・食べ物・乗り物・キャラクターものなどで、その場で作品も差し上げます。夏休み最後の楽しい休日をご家族揃ってお楽しみ下さい。

◇参照HP:http://www.nyk.com/rekishi/
お問合せ:日本郵船氷川丸 045-641-4362

■ 横浜市 金沢動物園☆企画展「むし・虫・カブトムシ!展」
7月15日(土)〜8月27日(日)
金沢動物園/
京浜急行金沢文庫駅西口バス乗り場1番よりバス(約12分)で夏山坂上下車、動物園入口まで徒歩6分

■場所:金沢動物園・ののはな館
■時間:9:30〜16:30
■内容:金沢動物園では、昆虫に親しみ、興味を持っていただくことを目的に、企画展「むし・虫・カブトムシ!展」を開催中です。ヘラクレスオオカブト等の外国産のカブトムシやクワガタムシ、国内の身近な昆虫を展示します。また、期間限定で国産のカブトムシを間近で見られるカブトムシ放し飼いゾーンもオープンします。夏休みの自由研究にも活用して下さい。

◇参照HP:http://www2.kanazawa-zoo.org/
お問合せ:金沢動物園 045-783-9100

■ 藤沢市 湘南ねぶた 
湘南でねぶたを堪能しよう
8月26日(土)〜27日(日)
六会日大前駅東口/小田急江ノ島線六会日大前駅より徒歩3分


■場所:六会日大前駅東口
■時間:屋台 27日 14:00〜、28日 10:00〜/ねぶた運行 19:00〜21:00
■内容:「らっせぇら、らっせぇら」の掛け声とともに運行される山車は圧巻です。跳人やお囃子がまつりを盛り上げます。
お問合せ:湘南ねぶた実行委員会 0466-81-7871

■ 小田原市 忍者の里☆風魔まつり
忍者と言えば
8月26日(土)〜27日(日)
小田原城址公園二の丸広場/小田原駅東口より徒歩約15分

■場所:小田原城址公園二の丸広場
■時間:10:30〜16:30
■内容:戦国時代に小田原北条氏を陰で支え続けた風魔一党を多くの人に知っていただくためのおまつり。
お問合せ:小田原市観光協会 0465-22-5002

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆健康体操
健康体操をしよう!
8月27日(日)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室) ※雨天中止
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
※持ち物:水分・フェイスタオル・帽子、動きやすい格好でお越しください。
■時間:10:00〜11:00
■内容:「日常生活を快適に暮らして、体も心も元気に!」を目指して、腰痛・肩こり・ひざの痛みを和らげ、バランスのとれた筋力を保つために体操を行います。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

□ 相模原市 立藤野芸術の家☆夏の工房期間限定メニュー〜陶芸 涼しーい!海の生き物の器づくり〜
神奈川県立藤野芸術の家、夏の工房期間限定メニュー
6月21日(水)〜8月31日(木)
神奈川県立藤野芸術の家/中央線藤野駅よりバス(約5分)

■場所:神奈川県立藤野芸術の家
※参加費:800円
■時間:9:00〜12:00、13:00〜15:00に随時受付 ※予約不要
■内容:季節感のある器を作る陶芸体験です。魚やイルカなど海の生き物の見本を多数展示して夏の季節感を演出します。子どもでも簡単で作り易い作品の見本やスタンプ類も用意します。

◇参照HP:http://www.fujino-art.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

□ 相模原市 立藤野芸術の家☆夏の工房期間限定メニュー〜夏休み木の工作セット〜
神奈川県立藤野芸術の家、夏の工房期間限定メニュー
7月15日(土)〜8月31日(木)
神奈川県立藤野芸術の家/中央線藤野駅よりバス(約5分)

■場所:神奈川県立藤野芸術の家
※参加費;800円〜1,300円
■時間:9:00〜12:00、13:00〜15:00に随時受付 ※予約不要
■内容:小学生の夏休みの課題に最適な木の工作体験です。帆船(ベース板 約25cm×9cm×4cm)、木のトランク(約20cm×14cm×6cm)、宝箱(約20cm×12cm×14cm)、木のウィンドチャイム(長さ約50cm)、お菓子のおうち箱(約11cm×8cm×8cm)から選んで作ります。

◇参照HP:http://www.fujino-art.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

 横浜市 三溪園☆朝顔展
朝顔を愛でよう
7月27日(木)〜8月31日(木)
三溪園/根岸駅1番乗り場より市バス(58・99・101系統、10分)で本牧下車、徒歩10分

■会場:三溪園
※入園料:中学生以上500円、小学生200円
■時間:期間中の土・日・祝日朝6:00〜
■内容:花の径が20cm以上の大輪朝顔や葉や花びらが変異した変化朝顔を日替わりで約40鉢展示します。変化朝顔は江戸時代の文化文政期頃、園芸ブームに乗り武士から庶民に至るまで広く持て囃された伝統花で、珍しい花が観賞できます。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/
お問合せ:三溪園 045-621-0634

□ 小田原町 歌麿ぬりえコンテスト(※歌麿大作「深川の雪」「吉原の花」関連イベント)
塗り絵を楽しもう
7月28日(金)〜8月31日(木)
岡田美術館5階ホール/箱根湯本駅より伊豆箱根バス又は箱根登山バス(約20分)で小涌園下車

■場所:岡田美術館5階ホール
■内容:歌麿の大作「深川の雪」と「吉原の花」を題材にした特製ぬりえをご用意しました。子供向けと大人向けの2種があり、館内にぬりえスペースを設けます。出来上がったぬりえは、ぜひコンテストにご応募下さい。優秀作品には岡田美術館オリジナルグッズをプレゼントします。

◇参照HP:http://www.okada-museum.com/
お問合せ:岡田美術館 0460-87-3931

 藤沢市 第19回 あんどん物語2017
町が行灯でいっぱいに
7月29日(土)〜8月31日(木)日没後
藤沢銀座通り、柳通り、藤沢遊行通り、サンパール広場、南口ファミリー通り商店街/

■場所:藤沢銀座通り、柳通り、藤沢遊行通り、サンパール広場、南口ファミリー通り商店街
■時間:日没後〜
■内容:地元小学生が描いた「夏の思い出」あんどんが北口商店街と南口ファミリー通りに飾られます。たくさんのあんどんで灯った夏の夜の街はとても幻想的な雰囲気になり、今では藤沢夏の風物詩となっています。
お問合せ:藤沢銀座土曜会 0466-22-6850

 藤沢市 江の島灯籠2017
江ノ島が灯籠でライトアップ
8月1日(火)〜31日(木)
江の島サムエル・コッキング苑、江の島島内各所他/
小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩20分、または江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩25分、または湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩27分





■場所:江の島サムエル・コッキング苑、江の島島内各所他
■時間:18:00〜20:30(※江の島サムエル・コッキング苑最終入場19:30まで)
■内容:約1000基の灯籠が江の島の夕暮れを優しく包み込む江の島灯籠。今年は江の島誕生の伝説・天女と五頭龍の10の場面を描いた灯籠も登場、より幻想的な世界へと誘います。廻り灯籠や湘南家紋灯籠、影絵灯籠など種類、大きさも異なる灯籠がエリア毎に設置され、散策の楽しさもひとしおです。また、今年から江の島神社境内では30〜40基のライトによるライトアップも行なわれます。
お問合せ:江ノ島電\電鉄株式会社 0466-24-2715/藤沢市観光センター 0466-22-4141

 箱根町 灯街道☆箱根湯本
箱根湯本が灯の町に
8月1日(火)〜31日(木)
箱根湯本/

■場所:箱根湯本
■内容:各種イベントや、あじさい橋から湯本橋、三枚橋から湯本大橋、滝通り、各旅館等で灯籠ライトアップ。
お問合せ:箱根湯本観光協会 0460-85-7751



□ 横浜市 放送ライブラリー☆世界遺産20年の旅展
世界遺産を知ろう
7月14日(金)〜9月10日(日)
放送ライブラリー・展示フロア/みなとみらい線日本大通り駅下車真上のビル

■場所:放送ライブラリー・展示フロア
※月曜日休館(祝日の場合は翌平日休)
■時間:10:00〜17:00
■内容:TBS「世界遺産」放送20周年記念企画。1996年4月から放送されているTBSの「世界遺産は昨年4月に放送20年、今年の4月に通算1000回の放送を迎えました。本展では、TBS「世界遺産」のプロデューサーやディレクターなど番組スタッフの視点で、番組及び世界遺産の魅力を伝えます。

◇参照HP:http://www.bpcj.or.jp/
お問合せ:放送ライブラリー 045-222-2828

□ 横浜市 ヨコハマ恐竜展 2017〜動く!ほえる!恐竜の森〜
横浜で恐竜体験
7月15日(土)〜9月3日(日)
パシフィコ横浜展示ホールA/みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩約5分

■場所:パシフィコ横浜展示ホールA
■時間:10:00〜16:30(※最終入場16:00)
■内容:日本最大級! 動く恐竜の森、米国より上陸! 化石発掘の権威、米国ブラックヒルズ地質学研究よりティラノサウルス、トリケラトプスの全身骨格を展示。オルニトミモサウリアやその他多数の貴重な恐竜化石を鑑賞したその先に待ち構えるのは巨大な恐竜の森。12mの実物大ティラノサウルスをはじめ、トリケラトプスやデイノニクスなど人気の恐竜17匹が動きほえる!

◇参照HP:http://yokohamakyoryu.jp/
お問合せ:ヨコハマ恐竜展2017事務局 045-232-4923

□ 箱根町 ポーラ美術館☆開館15周年記念展「ピカソとシャガール愛と平和の讃歌」
ポーラ美術館の催し
3月18日(土)〜9月24日(日)
ポーラ美術館/箱根登山鉄道強羅駅より観光施設めぐりバス(13分)にてポーラ美術館下車

■場所:ポーラ美術館
※入館料:大人1800円、シニア(65歳以上)1600円、大学生・高校生1300円、小中学生生(土曜日無料)700円
■時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※展示替のため5/12(金)は一部休室、6/21は企画展示室は休室。
■内容:20世紀を代表する芸術館パブロ・ピカソとマイク・シャガールは、前衛芸術の中心地であった20世紀初頭のパリを拠点にそれぞれ独自のスタイルを切り拓きました。その後も二度に渡る世界大戦を経験しながらも、時代に向き合い、生涯にわたって旺盛に制作を続けました。共に20世紀の芸術を牽引した彼らは、同じ時代に生きた同志でもあったのです。本展覧会は、約80点に及ぶ二人の絵画作品と共に、タペストリー作家との協働により制作さらた大型タペストリーを通してその創造の軌跡をご紹介します。

◇参照HP:http://www.polamuseum.or.jp/
お問合せ:ポーラ美術館 0460-84-2111

□ 茅ヶ崎市 茅ヶ崎市開高健記念館&茅ヶ崎ゆかりの人物館☆
   企画展「開高健・城山三郎二人展〜茅ヶ崎を愛した二人の足跡を辿って〜」
開高健と城山三郎
4月15日(土)〜9月30日(土)
茅ヶ崎市開高健記念館&茅ヶ崎ゆかりの人物館/

■場所:茅ヶ崎市開高健記念館&茅ヶ崎ゆかりの人物館
※観覧料:各館200円、両館共通の観覧料は300円
■時間:金・土・日・祝日に開館 4月から10月 10:00〜18:00
■内容:茅ヶ崎市開高健記念館と茅ヶ崎ゆかりの人物館では、企画展「開高健・城山三郎二人展〜茅ヶ崎を愛した二人の足跡を辿って〜」を開催しています。お二人が茅ヶ崎に残した足跡と交流のあった人々の言葉を辿りながら、一人の人間としての開高健と城山三郎を紹介します。茅ヶ崎の文豪達が如何に茅ヶ崎を愛し、どのような日々を過ごしてきたか、両館でご覧ください。
お問合せ:茅ヶ崎市開高健記念館 0467-87-0567/茅ヶ崎ゆかりの美術館 0467-81-5015




□ 川崎市 岡本太郎美術館☆常設展「岡本太郎と巴里」展
岡本太郎につて知ろう
7月6日(木)〜10月22日(日)
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分、または東急田園都市線溝の口駅から向ヶ丘遊園駅東口行バスで生田緑地入口下車、徒歩約8分

■場所:川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)
※観覧料:一般1000円、高大学生・65歳以上800円、中学生以下無料 ※企画展・常設展合わせてご覧いただけます。
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:岡本太郎にとってフランスのパリ市は重要な都市の1つでした。1930年から1940年まで過ごしたパリで、世界中から集まった芸術家達に揉まれながら、岡本は独自の個性を確立しました。そのため、秘書であり養女となった岡本敏子は、「岡本太郎は、戦前のパリで『岡本太郎』になった」と述べています。
また、小説家であった母・岡本かの子の小説『巴里祭』の増刷版(1941年刊)のために、装丁画としてパリの風景画も描いています。その後も岡本は度々パリを訪問し、芸術家としての活動を展開しました。本展では、岡本太郎のパリでの活躍を中心に展示構成し、東京とは違ったパリでの「岡本太郎」をご紹介します。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898

□ 川崎市 岡本太郎美術館☆企画展「岡本太郎と遊ぶ」展
岡本太郎と遊ぼう
7月15日(土)〜10月15日(日)
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分、または東急田園都市線溝の口駅から向ヶ丘遊園駅東口行バスで生田緑地入口下車、徒歩約8分

■場所:川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)
※観覧料:一般1000円、高大学生・65歳以上800円、中学生以下無料 ※企画展・常設展合わせてご覧いただけます。
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:岡本太郎は「遊び」について、「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言っています。岡本にとって「遊び」とは、自分自身の芸術活動そのものだったとも言えるでしょう。岡本が命の全てをぶつけて生み出した作品と、その作品に向き合う私たちも、真剣に遊んでみませんか。本展では、「岡本太郎と遊ぶ」をキーワードに、岡本の作品を紹介すると共に、「字は絵だろ」と言った岡本が自由な感性で描いた「遊ぶ字」をご紹介します。また会期中には、体の様々な感覚を使って作品を鑑賞する試みを行ないます。展示室内に「さわって遊ぶ」「おと・リズムで遊ぶ」「ことばで遊ぶ」「仮面で遊ぶ」「においで遊ぶ」「遊ぶ字に挑戦!」といったテーマで、五感を使って太郎作品に挑戦する体験コーナーを設置、いつでも体験することができます。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898

□ 小田原市 生命の星・地球博物館☆特別展 地球を「はぎ取る」
地球を知ろう
7月15日(土)〜11月5日(日)
神奈川県立 生命の星・地球博物館/箱根登山鉄道入生田駅より徒歩3分

■場所:神奈川県立 生命の星・地球博物館
※観覧料:20歳〜64歳(学生を除く)720円、20歳未満&学生400円、高校生&65歳以上200円、中学生以下無料
■開館時間:9:00〜16:30
■内容:地層が伝える大地の記憶。地層には、大地の記憶が刻まれています。いつ・どんな場所で出来たのかという時や場所の記憶、地震や火山の噴火などの事件の記憶。また、地層は大地の様々な記憶を秘めた貴重な「古文書」です。神奈川県立 生命の星・地球博物館では、これまでに崖に接着剤をつけて剥がし取った地層のはぎ取り標本をたくさん集めてきました。この特別展では、大地の地層はぎ取り標本を多数展示して、その中に秘められた大地の記憶を読み解きます。多種多様な地層の奥深さ、模様の美しさをお楽しみ下さい。

◇参照HP:http://nh.kanagawa-museum.jp/
お問合せ:神奈川県立 生命の星・地球博物館 0465-21-1515

□ 川崎市 日本民家園☆開園50周年記念特別展示「日本民家園“今昔”ものがたり」
日本民家園のルーツ
4月29日(土・祝)〜11月26日(日)
川崎市立日本民家園・本館展示室/小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩20分

■場所:川崎市立日本民家園・本館展示室(多摩区枡形7-1-1)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:民家園は昭和42年4月1日に開園し、平成29年4月で50周年を迎えます。これを記念し、野外博物館を作ることになった経緯や初期の民家園構想を示す資料やガイドブック、開園時のパンフレットなど、普段は展示していない貴重な資料を特別に公開します。また、50年を楽しく知ることができるすごろく遊びコーナーもあります。なお、毎月1回、当園職員による一般向けの展示解説を行ない、5/5(金祝)、8/20(日)には子ども向けの解説も行ないます。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

□ 二宮町 徳富蘇峰記念館☆相模湾沿岸地域ゆかりの名士(西部編)展
1月6日(金)〜12月17日(日)
徳富蘇峰記念館2階/二宮駅より徒歩12分

■場所:徳富蘇峰記念館2階
※入館料:一般700円、高校&大学生500円
■時間:10:00〜16:00
※休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
■内容:相模湾沿岸地域に縁のある名士と徳富蘇峰との交流を描く全3回シリーズの第2編です。大磯より西の地域、二宮から小田原、真鶴、湯河原、熱海、伊東、下田までの各地に縁のある諸士を取り上げます。終の棲家を熱海に定め、自らを「伊豆山人」と号した徳富蘇峰。同じく相模湾の風光を愛でた各方面の著名人士と何を語りどう親交を深めたのか? 人気保養地の歴史やエピソードなども交え、その圧巻の交遊録に迫ります。

◇参照HP:http://www.soho-tokutomi.or.jp/
お問合せ:徳富蘇峰記念館 0463-71-0266

□ 川崎市 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム☆ドラえもん×コロコロコミック40周年展
7月8日(土)〜2018年1月15日(月)
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム/小田急線又はJR南武線登戸駅よりシャトルバス9分、
または小田急線向ヶ丘遊園駅より徒歩16分、またはJR南武線宿河原駅より徒歩15分

■場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム2階展示室(川崎市多摩区長尾2-8-1)
※料金:大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、子ども(4歳以上) 500円、3歳以下無料
※注意:入館チケットは、ローソンだけでお求めになれます。ミュージアムでは入館チケットは販売しておりませんので、ご注意下さい。
■時間:10:00〜18:00
※日時指定の完全予約制:入館時間は10時、12時、14時、16時の1日4回。各回とも入れ替え制ではありませんので、ゆっくりとご観賞下さい。
※休館日:火曜日、年末年始
■内容:子どもたちをとりこにしてきた『コロコロコミック』(小学館)の創刊40周年を記念して藤子・F・不二雄ミュージアム初のコラボレーション企画が実現!! 『ドラえもん』が読める雑誌として1977年に創刊した『コロコロコミック』。企画展では「大長編ドラえもん」シリーズを中心に、『パーマン』や『宙犬トッピ』『宙ポコ』など『コロコロコミック』に掲載された人気作の原画約180点を一同に展示。『ドラえもん』と『コロコロコミック』が共に歩んだ40年の歴史を、歴代の編集担当者やアシスタントの視点を交え、様々な切り口で厳選した原画を紹介します。『ドラえもん』と『コロコロコミック』の歴史を体感して下さい。
お問合せ:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 0570-055-245(9:30〜18:00)


インデックスページに戻る
明治から大正へ・・・・
横浜港のシンボルとして親しまれたきた
赤煉瓦倉庫が集いの広場に変身・・・おいでませ。


詳細は  http://www.yokohama-akarenga.jp/
横浜市市民局文化企画課

『横浜・八景島シーパラダイス』

65歳以上の方向け新料金「シニア料金」スタート
 アクアミュージアム(水族館)ご入館 
 シニア 65歳以上の方 1名さま 2,000円

サイトリンク  http://www.seaparadise.co.jp/


その他の情報
ズーラシア(神奈川)
都筑自然公園に建設中の動物園のここしかいないオカピーが有名。極力自然のままにがモットーでどこに動物がいるか探すのがここの楽しみ? てなあわけで・・・バーチャルツアー等も開催とか。
詳細はこちら〜        http://www.zoorasia.org/




南町田グランベリーモール
(残念ながら2017年2月12日閉館しました)

お知らせ 南町田再開発で新たに生まれ変わります。
その概要はこちらから

ご存知、1大アウトレットモール
現在リニューアル準備中
http://www.grandberrymall.com/



市の花“バラ”の名所は
港の見える丘公園
山下公園

港の見える丘公園の中にある“ローズガーデン”には,
約70種1500株ものバラが植えられています。
また,山下公園では約70種650株の
バラが,訪れる人々を楽しませてくれます。


横浜ベイスターズ
http://www.baystars.co.jp/
野球シーズン真っ盛り
土地柄どうしてもという方はこちらをご覧ください。
ドメインもbaystarsに!今年からですよ。

横浜Fマリノス
http://www.f-marinos.com/

川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/



サンリオピューロランド
http://www.sanrio.co.jp/
10周年記念だそうです。そんなにたつのかな
でもって、いろいろイベントなどが盛りだくさん。
家族ずれで行ってみるか



新横浜ラーメン博物館
http://www.raumen.co.jp/
ホームページがリニューアルされたそうです。
わがグループ「ラーメンショップヤマト」ののライバル・・・
とんでもない、ラーメン産業の旗頭、私どものラーメンショップヤマトと
共にごひいきにお願いいたします。

皆様の情報もお待ちしております。ご意見箱で受付中です。




横浜・川崎神奈川エリア 水漏れ 水廻りのメンテナンス ヤマトグループ
神奈川県横浜市旭区柏町1-7
1STサービスヤマト管理(有)・(有)ヤマト興業
(有)アメニティー・ワイ・(株)ヤマトプランニング


お気付きの点、ご意見等がございましたら下記までお寄せください。

yamato@yamato-gr.co.jp
神奈川県
横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区)、川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区)、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、葉山町、相模原市(南区・中央区・北区)、三浦市、秦野市、厚木市、愛川町、清川村、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、南足柄市、開成町、松田町、大井町、中井町、二宮町、大磯町、箱根町、湯河原町、真鶴町
東京都
町田・多摩地区

Copyright (C) Since 2000 02 01.Yamato Gr.All Rights Reserved.