暮らしに役立つヤマトのワンポイントアドバイス
インデックスページに戻る
ヤマトが集めた身近な情報    更新2017-09-01

神奈川エリア イベント情報

2017年 10月




各地イベント情報
■ 各地の朝市&その他の情報
毎月開催されている朝市その他の即売会などの情報をまとめて紹介
※開催の有無や詳細については、各地開催者までお問い合わせ下さい
毎月開催
□ 三浦市 三崎&金田の朝市
10月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日) ※毎日曜日開催
葉山町・鐙摺港/
京浜急行電鉄新逗子駅又はJR逗子駅より京浜急行バス海岸廻り葉山行きで(6分)鐙摺下車、徒歩1分
写真
■場所:三浦郡葉山町・鐙摺港、※30日のみ森戸神社
 ※毎日曜日開催、年始第一日曜日&年末最終日曜日のみ休業
■時間:8時半〜(※売り切れ次第終了)
■内容:毎日曜日の9〜11時にラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺港で行なわれている朝市です。サザエやアジの干物などの魚介類や乾物類だけでなく、けんちん汁やイクラ丼などの手作り料理も並びます。開始前に行列が出来るほどの人気です。
お問合せ:永楽家 046-875-0315

□ 葉山町 葉山の朝市
10月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日) ※毎日曜日開催(年末年始を除く)
葉山町・鐙摺港/
京浜急行電鉄新逗子駅又はJR逗子駅より京浜急行バス海岸廻り葉山行きで(6分)鐙摺下車、徒歩1分
写真
■場所:三浦郡葉山町・鐙摺港、※30日のみ森戸神社
※毎日曜日開催、年始第一日曜日&年末最終日曜日のみ休業
■時間:8時半〜(※売り切れ次第終了)
■内容:毎日曜日の9〜11時にラ・マーレ・ド・茶屋の裏手の鐙摺港で行なわれている朝市です。サザエやアジの干物などの魚介類や乾物類だけでなく、けんちん汁やイクラ丼などの手作り料理も並びます。開始前に行列が出来るほどの人気です。
お問合せ:永楽家 046-875-0315

□ 二宮町 海の朝市
10月7日(土) 、12日(土)  ※毎月第2第・4土曜日開催
梅沢海岸/

■場所:梅沢海岸(二宮町漁業協同組合事務所下)
■時間:午前8時〜(※鮮魚販売のみ午前8時15分に整理券配布、8時30分から販売開始)
※定置網船の到着時間により販売開始時間が変更になる場合があります。
※売り切れ次第終了。
■内容:鮮魚・野菜などを昔ながらの戸板販売でお待ちしています。また、無料体験地引網、定置網船からの水揚げが見学できます。
※何れも当日の天候などにより実施できない場合があります(※朝市は開催)。
お問合せ:二宮町漁業協同組合 0463-71-1006

□ 大磯町 大磯市&魚の朝市
10月15日(日)
大磯港/

■場所:大磯港
■時間:9:00〜14:00、魚の朝市整理券配布8:00〜
■内容:大磯港での魚の朝市とマーケット。そして、町内のイベント・ワークショップが連携し、大磯の町全体が市(いち)になります。

◇参照HP:http://www.oisoichi.info/
お問合せ:大磯市実行委員会(※上記HP参照)

■ 平塚市 湘南ひらつか☆ふれあいマーケット
10月22日(日)
平塚市総合公園・南駐車場/
平塚駅西口より徒歩25分、または平塚駅北口バスターミナル4番線よりバス(約7分)で総合公園下車(※4番線のうち平67系統田村車庫行き以外の神奈中バスは全て総合公園を経由します)

■場所:平塚市総合公園・南駐車場
■時間:7:00〜8:00
■内容:生産者と市民がふれあいながら楽しんで買い物ができる憩いの場、湘南ひらつかふれあいマーケット。新鮮な野菜や魚、湘南ひらつか名産品、焼き立てのパン、ほくほくのコロッケなど様々な商品を販売しています。ハロウィンイベントも開催します。
お問合せ:平塚市役所産業振興部産業振興課 0463-21-9758



□ 藤沢市 龍の口☆大骨董市
10月15日(日) ※毎月第3日曜日開催
龍口寺境内/江ノ電江ノ島駅から腰越方面へ徒歩2分

■場所:龍口寺境内
■時間:日の出〜日没
■内容:龍口寺境内で毎月開かれる恒例の骨董市
お問合せ:龍口寺 0466(25)7357



□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆企画展「生命の表現力〜山下清とその仲間たちの作品展〜」
9月2日(土)〜10月1日(日)
川崎市市民ミュージアム・企画展示室1/
東急東横線&目黒線武蔵小杉駅又はJR南武線&湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバスで約10分

■場所:川崎市市民ミュージアム・企画展示室1(中原区等々力1-2)
※料金:一般700円、学生&65歳以上500円、中学生以下無料
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:毎週月曜日(※但し9月18日は開館)、9月19日(火)
■内容:今年創立89年を迎える知的発達障害児入園施設・八幡学園は、「踏むな 育てよ 水そそげ」の指導理念の下、心の触れ合いを通して一人ひとりの特性を見出してきました。山下清は1934年(12歳)に八幡学園に入園し、そこで貼絵に出会い、才能を開花させました。山下清をはじめ八幡学園の仲間達である石川謙二と沼祐一、野田重博は、それぞれに障害を抱えながらも「美」に対するたぐい稀なる「天性」を感じさせる作品を多数残しています。今回の作品展では、4人の作品100余点と併せて山下清の放浪日記や習字、学園での思い出の写真なども公開します。数々の作品から、その表現のうちに込められた生命の表現力の煌めきをぜひ感じていただければ幸いです。

△学芸員による展示解説
  9月23日(土・祝)14:00〜、無料 ※当日の観覧券が必要


◇参照HP:https://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆キクの仲間の観察会
10月1日(日)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日13時に開催場所に集合
■時間:13:00〜14:30
■内容:キク科の植物を解説します。春のタンポポ、オオジシバリ、夏のキバナコスモスと秋のシラヤマギク、コウヤボウキ、冬のツワブキなど四季折々に美しい花を咲かせるキクの仲間。園内で見られるキク科の植物を解説します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 川崎市 初山の獅子舞
川崎の獅子舞

10月1日(日)

菅生神社/
東急田園都市線宮前平駅より宮05系統・溝口駅行き市営バスで菅生中学校下車、
または小田急線向ヶ丘遊園駅北口より小田急バス(向11系統)で労働科学研究所前下車


■場所:菅生神社 (宮前区菅生2-8-1)
■内容:初山獅子舞は10月の第一日曜日に行なわれています。江戸時代から初山地区に伝わる舞で、現在は五穀豊穣と天下泰平を願って菅生神社に奉納されています。地元の中学生4人が剣獅子・巻獅子・玉獅子と幣負の大役を演じ、菅生神社拝殿前の土俵で勇敢な舞を披露します。※2001年に神奈川県無形文化財に指定。
お問合せ:初山獅子舞保存会(矢沢) 044-977-3629

■ 川崎市 新城囃子曲持

10月1日(日)

新城神社/南武線武蔵新城駅より徒歩3分

■場所:新城神社(中原区新城中町4-14)
■時間:神輿宮入 9:00(北回り)、神輿宮入18:00、町会奉納演芸 18:30〜、郷土芸能囃子曲持 20:10〜
■内容:毎年10月第一日曜日に行なわれています。米俵や酒樽を持ち上げる力持ち曲芸(曲持)と祭り囃子が一緒になった芸能で、川崎市重要習俗技芸です。
お問合せ:初山獅子舞保存会(矢沢) 044-977-3629

■ 鎌倉市 吉屋信子記念館 一般公開
吉屋信子を偲び、愛用品等の遺品を一般公開
10月1日(日)〜3日(火)、7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土) 
吉屋信子記念館/江ノ島電鉄由比ヶ浜駅より徒歩約10分
写真

■場所:吉屋信子記念館(長谷一丁目)
■時間:各日10:00〜16:00
■内容:作家・吉屋信子の業績を偲び、記念館となっている住居と生前のまま保存されている書斎や直筆原稿・愛用品などを一般公開します。
お問合せ:鎌倉生涯学習センター 0467-25-2030

■ 藤沢市・江ノ島 古式初亥祭
10月3日(火)
江島神社/小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅又は江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩約15分

■場所:江島神社
■時間:11:00〜
■内容:春の初巳例大祭と並ぶ江島神社の二大例祭。1460年ほど前から続く古式に則った秋の大祭です。亥の子餅が祈祷者に振る舞われ、賑わいます。
お問合せ:江島神社社務所 0466-22-4020

■ 伊勢原市 大山火祭薪能
大山で脳を味わおう
10月3日(火)〜4日(水)
大山阿夫利神社社務局/伊勢原駅北口4番乗り場より大山ケーブル行きバス(25分)で社務局入口下車

■場所:大山阿夫利神社社務局
※指定席(当日券) 4000円
■時間:15:00開場、16:00開演
■内容:大山火祭薪能は300年に渡って大山に引き継がれている神事芸能で、市の重要文化財にも指定されています。袴姿の巫女が御神火を捧げ、静寂の中かがり火が灯ります。幻想的な舞台に浮かぶ厳かな薪能の舞をご堪能下さい。
お問合せ:大山薪能実行委員会 0463-95-2006

■ 湯河原町 観月会☆十五夜の宴
十五夜を愛でよう
10月4日(水)
湯河原観光会館、万葉公園/

■場所:湯河原観光会館、万葉公園 ※荒天の場合10月5日(木)
■時間:19:00〜21:00
■内容:日本の情緒あふれる行事・十五夜。お月見をしながら湯河原温泉の風情を味わって見ませんか? 十五夜の飾り付けをした独歩の湯、ライトアップした万葉公園狸福神社を散策してお楽しみ下さい。
お問合せ:湯河原温泉観光協会 0465−64−1234

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆はじめての草笛教室
草笛に触れよう
10月5日(木)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
■時間:10:00〜11:00
■内容:草笛初心者向けの教室です。葉の選び方や持ち方、息の出し方などを学び、音を出せるように練習します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 鎌倉市 オクトーバーフェスト KAMAKURA2017
10月7日(土)〜8日(日)
鎌倉市役所駐車場/

■場所:鎌倉市役所駐車場
■時間:7日(土)12時〜20時/8日(日)11時〜19時
■内容:ドイツのオクトーバーフェストに倣い、鎌倉の地で行なうビールの祭りです。各地の地ビール、鎌倉市内飲食店の出店、子供向けブースのテナント出店などがあり、イベントの収益は東北の被災地支援のために寄付されます。
お問合せ:鎌倉商工会議所青年部事務局 0467-23-2563

■ 藤沢市 第43回 全日本ライフセービング選手権大会 
10月7日(土)〜8日(日)
片瀬海岸西浜/

■場所:片瀬海岸西浜
■時間:8:00〜17:00
■内容:ライフセーバーの全国選手権大会です。水辺の監視・救助活動で鍛えられた素早く正確なライフセービングを見ることができます。
お問合せ:特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会 03-3459-1445

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆自然観察会「里山の実りと種子の知恵」
10月8日(日)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日13時に開催場所に集合
■時間:13:00〜14:30
■内容:四季の森公園で里山管理を行っているNPO法人四季の森里山研究会による自然観察会です。植物が実らせた種子を観察し、里山の実りを感じます。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 鎌倉市 絵筆塚祭
筆供養も
10月8日(日)
荏柄天神/
JR鎌倉駅より鶴岡八幡宮経由で徒歩約20分、またはJR鎌倉駅前より大塔宮行バス(京急バス4番線)で天神前下車、徒歩3分

■場所:荏柄天神社(二階堂)
■時間:13:00〜
■内容:境内にある絵筆塚のお祭りです。似顔絵や漫画絵の行灯、筆供養があります。
お問合せ:荏柄天神社 0467-25‐1772

■ 平塚市 第22回 湘南ひらつか囲碁まつり
囲碁を楽しもう
10月8日(日)
紅谷パ-ルロード(※雨天時は会場に設置する特設テント内)/平塚駅北口より徒歩2分


■場所:紅谷パ-ルロード(※雨天時は会場に設置する特設テント内)
■時間:11:00〜16:45
■内容:プロ棋士と対局できる1000面打ち大会を中心とし、プロ棋士による囲碁教室やサイン会などを開催します。
お問合せ:平塚市まちづくり財団文化事業課1000面打ち係 0463-32-2237

■ 山北町 山北のお峯入り
5年に一度のお祭り
10月8日(日)
神明社/御殿場線山北駅から徒歩約1時間50分

■場所:神明社
■内容:山北のお峯入りは共和地区に古くから伝承されてきた民俗芸能です。修験道の儀式が芸能化される過程を示すものとして国の重要無形民俗文化財に指定されています。構成は約80名の全て男性であり、演技は満月の歌・棒踊り・鹿枝踊り・修業踊り・歌山・四節踊り・五色踊りなど11種類あります。これらの所作は一片の記録もなく、全て口伝です。神明社で10月中旬に開催されます(開催年はおよそ5年毎の開催ですが、不定期です)。今年は5年ぶりの講演を行ないます。
お問合せ:山北町生涯学習課 0465-75-3649

□ 川崎市 日本民家園☆年中行事「十五夜」
9月30日(土)〜10月9日(月・祝)
川崎市立日本民家園・旧北村家/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩13分、またはJR南武線登戸駅から徒歩25分

■場所:川崎市立日本民家園・旧北村家(多摩区枡形7-1-1)
■内容:中秋の名月を祝い、秋の草花や芋などの収穫物をお供えする様子を展示します。

◇参照HP:http://www.nihonminkaen.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

■ 横浜市 三渓園☆観月会
ライトアップされた横浜の名勝・三渓園でお月見を楽しもう!
10月4日(水)〜9日(月・祝)

三渓園/JR根岸線根岸駅から市営バス(約10分)で本牧下車、徒歩7分、
またはJR横浜駅東口から市営バス(約35分)で本牧三渓園前下車、徒歩5分


■場所:三渓園 ※入園料:一般500円、小人200円、65歳以上のシニア300円
写真■時間:18:00〜20:30
■内容:中秋の名月の時期に合わせて開催される観月会。三重塔などの古建築をライトアップする他、内苑では、元・紀州徳川家の別荘建築・臨春閣を舞台に邦楽の演奏などを行なわれ、幻想的な雰囲気の中でのお月見が楽しめます。なお、安全上、観覧区域を限定します。


□三溪園:18万平方メートルという広大な面積を有する日本庭園。四季折々の自然の景観の中に、三重塔など京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物等が巧みに配置されています。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/index.html
お問合せ:三渓園 045-621-0634

■ 藤沢市 盛岩寺昭和文化館☆吊るしかざり展と制作体験 
10月7日(土)〜9日(月・祝)
盛岩寺昭和文化館/
湘南台駅西口よりバス慶應大学・宮原経由綾瀬車庫行きバス(4番19系)、又は辻堂駅北口より綾瀬車庫行きバスで堂の前下車、徒歩5分

■場所:盛岩寺昭和文化館(藤沢市打戻1119)
■時間:10:00〜15:00
■内容:大正13年に建てられた旧商家の店舗兼居間は、昭和初期遊行通りから御所見村に移築されました。いま大正商家そのままに盛岩寺境内に再移築され、昭和文化館として開設されました。この度、茅ヶ崎市社会福祉吊るしかざり会による展示、吊るしかざり制作を体験できます。また、お抹茶とお菓子も楽しむことができます。気軽にご参加下さい。
お問合せ:盛岩寺 0466-48-5653

■ 小田原市 第15回 小田原おでんまつり
小田原と言えばおでん
10月7日(土)〜9日(月)
小田原城址公園・二の丸広場/小田原駅から徒歩10分

■場所:小田原城址公園・二の丸広場
■時間:午前10時〜午後4時
■内容:小田原市内の老舗蒲鉾店をはじめ数々の地元製造者が作った自慢のおでん種に小田原曽我地域の梅林で採れた梅で作った梅みそを付けて食べる「小田原おでん」を堪能できるイベントです。人気の定番おでん種の販売の他、新作おでん種や今年の春の「小田原おでんサミット2016」で開催された小田原おでん種コンテストで入賞したおでん種を味わうことができます。
お問合せ:小田原おでん祭り実行委員会 080-6500-1750

□ 川崎市 日本民家園☆年中行事「刈り上げ」
9月23日(土)〜10月15日(日)
川崎市立日本民家園・旧北村家/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩13分、またはJR南武線登戸駅から徒歩25分

■場所:川崎市立日本民家園・旧北村家(多摩区枡形7-1-1)
■内容:稲刈り後に収穫を祝い、鎌などを神様に神様に備えた様子を展示します。

◇参照HP:http://www.nihonminkaen.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

□ 川崎市 岡本太郎美術館☆企画展「岡本太郎と遊ぶ」展
岡本太郎と遊ぼう
7月15日(土)〜10月15日(日)
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分、または東急田園都市線溝の口駅から向ヶ丘遊園駅東口行バスで生田緑地入口下車、徒歩約8分

■場所:川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)
※観覧料:一般1000円、高大学生・65歳以上800円、中学生以下無料 ※企画展・常設展合わせてご覧いただけます。
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:岡本太郎は「遊び」について、「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言っています。岡本にとって「遊び」とは、自分自身の芸術活動そのものだったとも言えるでしょう。岡本が命の全てをぶつけて生み出した作品と、その作品に向き合う私たちも、真剣に遊んでみませんか。本展では、「岡本太郎と遊ぶ」をキーワードに、岡本の作品を紹介すると共に、「字は絵だろ」と言った岡本が自由な感性で描いた「遊ぶ字」をご紹介します。また会期中には、体の様々な感覚を使って作品を鑑賞する試みを行ないます。展示室内に「さわって遊ぶ」「おと・リズムで遊ぶ」「ことばで遊ぶ」「仮面で遊ぶ」「においで遊ぶ」「遊ぶ字に挑戦!」といったテーマで、五感を使って太郎作品に挑戦する体験コーナーを設置、いつでも体験することができます。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898

■ 箱根町歩く会
箱根の町を歩きましょう!
10月10日(火) ※毎月10日開催
9時20分宮城野支所集合/
写真
■出発時間及び場所:9時20分宮城野支所集合
■コース:大文字焼きと和宮の寺コース 明星ヶ岳〜塔の身ね〜阿弥陀寺〜湯本
※お弁当は各自ご用意下さい。
■参加費:500円 ※なお、初めての方は初回料金としてバッチ代500円が必要です。
※ハイキングよりは多少キツイ山道なども歩きますので、それなりの準備をお願いします。
お問合せ:事務局 0460‐5‐6788(会長宅)

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆草笛で曲を吹こう
草笛に触れよう
10月12日(木)

神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室)/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園(北口:ビジターセンター会議室) ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日10時に開催場所に集合
■時間:10:00〜11:30
■内容:「草笛で曲が吹けるようになりたい!」という方におススメの教室です。強い音の出し方や音程の変え方などを学び、曲が吹けるように練習します。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 鎌倉市 姉妹都市物産展
10月13日(金)〜14日(土)
鎌倉生涯学習センター1Fロビー/JR鎌倉駅東口徒歩3分

■場所:鎌倉生涯学習センター1Fロビー
■時間:9時30分〜16時30分(最終日は15時30分まで)
■内容:鎌倉市と姉妹都市である都市(萩・上田・足利)の物産紹介と販売。
お問合せ:鎌倉市観光商工課 0467-23-3000(内線2356)

■ 湯河原町 灯りの祭典
灯りが町を彩る
10月13日(金)〜14日(土)
千歳川沿い遊歩道落合橋〜泉公園/

■場所:千歳川沿い遊歩道落合橋〜泉公園
■時間:20:00〜21:00
■内容:落合橋から泉公園入口までの遊歩道と川岸には、さまざまな模様が刻まれた竹灯籠がたくさん設置されます。

△和太鼓演奏 20:00〜
△手筒花火 20:20〜
△打ち上げ花火 20:35〜
お問合せ:湯河原温泉旅館協同組合 0465-62-8400

■ 横須賀市 おりょうさんまつり
坂本龍馬の妻・おりょうさんを偲ぶ
10月14日(土)

信楽寺、大津行政センター内大津コミュニティセンター/
・信楽寺:京急大津駅より徒歩5分
・大津行政センター:京急大津駅より徒歩1分


■場所:信楽寺、大津行政センター内大津コミュニティセンター
■内容:坂本龍馬の妻・おりょうは、寺田屋騒動の折、龍馬の危機を救った女性として広く知られています。人生の後半生33年間を横須賀で過ごしたおりょうのお墓は、現在大津の信楽寺にあります。毎年秋にはおりょうさんまつりとして墓前祭とおりょうさんを偲び、月琴(げっきん)の演奏会が開かれています。幕末を駆け抜けた龍馬とその妻おりょうがこよなく愛した月琴の調べをぜひ聴きにいらして下さい。
お問合せ:大津行政センター 046-836-3531

■ 藤沢市 ふじさわ元気バザール
藤沢でバザー
10月14日(土)
藤沢駅北口 サンパール広場/JR藤沢駅北口

■場所:藤沢駅北口 サンパール広場
■時間:10:00〜16:00
■内容:市内にある様々な業種の方が集結し、市内経済活性化のため、飲食店出展や物販・展示などを行ないます。
お問合せ:藤沢商工会議所 0466-27-8888

■ 鎌倉市 大佛次郎茶亭 一般公開
大佛次郎を記念して、ゆかりの品々を一般公開
10月14日(土)
大佛次郎茶亭/JR横須賀線鎌倉駅下車徒歩15分
写真

■場所:大佛次郎茶亭(雪ノ下一丁目)
■時間:10:00〜16:00
■内容:作家大佛次郎ゆかりの茶亭と直筆原稿や愛用品を一般公開します。
お問合せ:鎌倉風致保存会 0467(23)6621

■ 鎌倉市 十夜法要

盛大に行なわれる浄土宗・光明寺の念仏法要

10月12日(木)〜15日(日)
鎌倉市材木座・光明寺/JR横須賀線鎌倉駅から小坪経由逗子駅行きバス約10分、光明寺下車
写真

■場所:光明寺(材木座六丁目)
■内容:お十夜は浄土宗寺院で行われる法会で、三日三晩に渡って本堂で念仏や御詠歌を唱えると千日の修行に値すると言われています。光明寺は1495年(明応4年)、後土御門天皇からお十夜法要が勅許されました。お十夜の日(毎年10月12日〜15日)には、山門(三門)の楼上も拝観できます。楼上からは材木座の海を一望できます。また、境内には夜店や露店が並んで賑やかです。
お問合せ:光明寺 0467(22)0603

■ 鎌倉市 旧・華頂宮邸一般公開
旧・華頂宮邸の一般公開
10月14日(土)〜15日(日)
旧華頂宮邸(鎌倉市浄明寺2丁目)/
JR鎌倉駅東口下車、京急バス5番乗場・金沢八景行き又は鎌倉霊園正門前太刀洗行き又はハイランド循環浄明寺バス停下車、徒歩4分、報国寺の奥

写真■場所:旧華頂宮邸(鎌倉市浄明寺2丁目)
■時間:10:00〜15:00
■内容:昭和4年春、華頂博信侯爵邸として建てられたもので、神奈川県の戦前の洋風住宅建築としては鎌倉文学館に次ぐ大規模なものです。
※庭園は毎週水曜日から日曜日の午前10時から午後3時まで(※4月〜9月は午後4時まで)公開しています。なお、見学にはスリッパが必要です。

◆参考HP:http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/k-index1.html
お問合せ:鎌倉市都市景観課 0467-23-3000(内線2322)

■ 鎌倉市 旧・川喜多邸・別邸(旧・和辻邸)一般公開
旧・川喜多邸の一般公開
10月14日(土)〜15日(日)
旧川喜多邸(鎌倉市雪ノ下2丁目)/JR鎌倉駅徒歩10分(小町通り八幡宮寄り)

写真■場所:旧川喜多邸(鎌倉市雪ノ下2丁目)
■時間:10:00〜16:00
■内容:旧・和辻邸は、哲学者の故・和辻哲郎氏が江戸後期の民家を東京で居宅として使用していたものを、日本映画の発展に貢献した川喜多長政・かしこ夫妻がここに移築したものです。夫妻は海外から訪れる映画監督や映画スターたちを迎える場としていました。旧市街地の谷戸の高台に建つこの建物は背後の山並みと桟瓦葺きの屋根が調和した和風建築で、内部には太い梁や柱に支えられた土間や居間があり、民家独特の風情が感じられます。和辻哲郎氏が書斎として使っていた和室もあり、落ち着いた雰囲気で、居間の隅には炉が切られ、畳の上にはテーブルと椅子が置かれるなどして、外国からの客人を日本情緒豊かな場所でもてなしたことを物語っています。地域を代表する魅力的な景観を形成していることから鎌倉市の景観重要建造物に指定されています。年2回、鶴岡八幡宮周辺の山々に囲まれた閑静な佇まいの故・川喜多ご夫妻の旧宅を春と秋に一般公開しています。
お問合せ:川喜多映画記念館 0467-23-2500

 横須賀市 くりはま花の街フェア☆秋
10月14日(土)〜15日(日)

くりはま花の国コスモス園前広場/JR久里浜駅又は京急久里浜駅下車、徒歩約15分


■場所:くりはま花の国コスモス園前広場 ※荒天時中止
■時間:10時〜15時
■内容:地元商品の飲食物等の出店、久里浜地区の中高校生による吹奏楽の演奏、ダンス等のパフォーマンスなどを予定しておりいます。
お問合せ:久里浜行政センター内久里浜観光協会事務局 046-834-1111
※当日の開催可否:横須賀市コールセンター 046-822-2500

■ 平塚市 八幡山の洋館☆第14回 ひらつか音楽のおくりもの
10月14日(土)〜15日(日)
八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館、平塚市浅間町1-1)/
JR平塚駅北口から徒歩10分、または平塚駅北口から7番乗り場(平88系統除く)又は2番乗り場より神奈中バスで市役所前下車直ぐ、八幡山公園内

■場所:八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館、平塚市浅間町1-1)
■時間:14日(土)午前10時〜午後6時/15日(日)午前10時30分〜午後6時30分
■内容:旧横浜ゴム平塚製造所記念館(愛称:八幡山の洋館)にて公募により集まった演奏家による市民参加の音楽会を行ないます。明治建築の洋館で、様々なジャンルの音楽を聴いてみませんか。
お問合せ:平塚市教育委員会社会教育課文化財保護担当 0463-35-8124

■ 横須賀市 第41回 よこすかみこしパレード
御輿だワッショイ
10月15日(日)
横須賀中央大通り及び米海軍横須賀基地内クレメント通り/
京急横須賀中央駅より徒歩1分、またはJR横須賀駅より徒歩約15分

■場所:横須賀中央大通り及び米海軍横須賀基地内クレメント通り
■時間:午前10時30分〜
■内容:伝統薫るみこしパレードは、市内各所から集結した多数の神輿や山車が横須賀中央駅前から中央大通りを練り歩く迫力満点のイベントです。御輿はゲートを越えて米海軍横須賀基地内に入り、基地内のクレメント通りを通ります。威勢のよい掛け声とお囃子が基地内に響き渡る、日本の伝統行事とアメリカの雰囲気がマッチした横須賀でしか見ることのできないお祭りを繰り広げます。
お問合せ:スカナビi(横須賀観光インフォメーション) 046-822-8301(9時〜17時)

■ 伊勢原市 第50回 伊勢原観光道灌まつり
太田道灌に因んだお祭り
10月14日(土)〜15日(日)
伊勢原駅周辺歩行者天国内/小田急小田原線伊勢原駅下車

■場所:伊勢原駅周辺歩行者天国内(伊勢原駅前)
■時間:14日 13:00〜19:30/15日 10:00〜19:30
■内容:江戸城築城で知られ、伊勢原に縁の深い武将・太田道灌に因んだお祭りで、市内最大のイベントです。祭りのメインは太田道灌公鷹狩り行列と北条政子日向薬師参詣行列(15日 12:20〜)。今年の道灌役は北村有起哉さん、政子役は高野志穂さんです。また、今年は御柱里曳き行も行なわれます(15日 13:30〜)。
お問合せ:伊勢原観光道灌まつり実行委員会 (勢原市商工観光振興課内) 0463-94-471

■ 小田原市 一夜城まつり
10月15日(日)
石垣山一夜城歴史公園/JR早川駅又は箱根登山線箱根板橋駅より会場までシャトルバスを運行

■場所:石垣山一夜城歴史公園
■時間:午前10時〜午後3時
■内容:豊臣秀吉の天下統一の拠点となった国指定史跡・石垣山一夜城を舞台に、小田原合戦にまつわるエピソードをもとにした一夜城まつりを開催します。その当時、ここで秀吉が茶会を催したと言われていることに因み、邦楽演奏を背景に天下人茶会体験の他、楽しい催し物が数多く行なわれます。
お問合せ:小田原市観光協会 0465-22-5002

■ 川崎市 酒合戦☆水鳥の祭
10月15日(日)
川崎大師平間寺、若宮八幡宮/京急大師線川崎大師駅より徒歩約8分

■場所:川崎大師平間寺、若宮八幡宮
■時間:12:00〜16:00
■内容:江戸時代に大師河原の領主と江戸の儒教者が酒の強さを競った故事の酒合戦絵巻を再現したお祭で、当時の扮装をした酒合戦の儀式や舞、ふるまい酒があります。

◇参照HP:http://kawasakidaishi-kanko.com/
お問合せ:酒合戦水鳥の祭実行委員会 044-222-3206

■ 大和市 第8回 渋谷よさこい
高座渋谷でよさこいだ!
10月15日(日)
小田急江ノ島線高座渋谷駅周辺/小田急江ノ島線高座渋谷駅下車

■場所:高座渋谷駅周辺 ※雨天決行(荒天の場合中止)
■時間:午前11時〜午後4時(予定)
■内容:大和市南部の目玉イベントとして第8回を迎える渋谷よさこい。市内チーム、地元中学生チーム等に加え、市外・県外から有名実力派チームが多数参加し、色とりどりの衣装で力強く華々しいよさこい踊りを披露します。当日は地元自治会や商店会等による模擬店の出店でイベントを盛り上げます。
お問合せ:渋谷よさこい実行委員会事務局(大和市役所イベント観光課内) 046(260)5167

■ 横須賀市 按針フェスタ2017
10月21日(土)
京急逸見駅周辺(福見通り、浄土寺、逸見小学校他)/京急逸見駅より徒歩約2分、またはJR横須賀駅より徒歩約12分


■場所:京急逸見駅周辺(福見通り、浄土寺、逸見小学校他)
■時間:10時〜18時30分■内容:グルメの数々と物品の販売を行う歩行者天国、坂本中学校吹奏楽部・海上自衛隊横須賀音楽隊コンサート、ジャズ演奏とワインの夕べ、按針・逸見作品コンテスト他。
お問合せ:逸見行政センター(担当 石原・榊) 046-822-2575

 藤沢市 ふじさわ江の島花火大会
秋の花火大会
10月21日(土)
藤沢市・片瀬西浜海上/小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅下車



■場所:藤沢市・片瀬西浜海上 ※荒天の場合は翌日順延
■時間:18:00〜18:45
■内容:湘南エリア唯一の特大2尺玉は、空中で直径約480mにもなる大輪の花火です。秋の澄んだ夜空に打ち上げられる極上の花火を堪能して下さい。
お問合せ:片瀬江の島観光案内所 0466-24-4141

□ 川崎市 岡本太郎美術館☆常設展「岡本太郎と巴里」展
岡本太郎につて知ろう
7月6日(木)〜10月22日(日)
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分、または東急田園都市線溝の口駅から向ヶ丘遊園駅東口行バスで生田緑地入口下車、徒歩約8分

■場所:川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)
※観覧料:一般1000円、高大学生・65歳以上800円、中学生以下無料 ※企画展・常設展合わせてご覧いただけます。
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:岡本太郎にとってフランスのパリ市は重要な都市の1つでした。1930年から1940年まで過ごしたパリで、世界中から集まった芸術家達に揉まれながら、岡本は独自の個性を確立しました。そのため、秘書であり養女となった岡本敏子は、「岡本太郎は、戦前のパリで『岡本太郎』になった」と述べています。
また、小説家であった母・岡本かの子の小説『巴里祭』の増刷版(1941年刊)のために、装丁画としてパリの風景画も描いています。その後も岡本は度々パリを訪問し、芸術家としての活動を展開しました。本展では、岡本太郎のパリでの活躍を中心に展示構成し、東京とは違ったパリでの「岡本太郎」をご紹介します。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市岡本太郎美術館 044-900-9898

□ 相模原市 神奈川県立藤野芸術の家☆秋のお楽しみコース「フェルト工芸」
9月9日(土)〜10月22日(日)
神奈川県立藤野芸術の家/中央線藤野駅よりバスで約5分


■場所:神奈川県立藤野芸術の家
■時間:9:00〜12:00、13:00〜15:00に随時受付 ※予約不要
■内容:フェルトを使って工芸します。※参加費500円

◇参照HP:http://www.fujino-art.jp/
お問合せ:神奈川県立藤野芸術の家 042-689-3030

■ 鎌倉市 第18回 鎌倉に咲く万葉野の花☆水彩画展
10月14日(土)〜22日(日)
銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)/鎌倉駅東口より徒歩約15分

■場所:銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
■時間:10:00〜17:00
■内容:野の花画家・阿見みどり(鎌倉在住)が描く鎌倉に咲く野の花々や万葉集に詠われた花の画をその万葉歌と共に展示します。築80年以上の古民家を改装したギャラリーで、日本の古典文化と自然の優しさに触れる一時をお楽しみ下さい。
お問合せ:銀の鈴社 0467-61-1930

 平塚市 八幡山の洋館☆秋のばらフェスタ
バラを愛でよう
10月21日(土)〜22日(日)
八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館、平塚市浅間町1-1)/
JR平塚駅北口から徒歩10分、または平塚駅北口から7番乗り場(平88系統除く)又は2番乗り場より神奈中バスで市役所前下車直ぐ、八幡山公園内


■場所:八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館、平塚市浅間町1-1)
■時間:午前10時〜午後4時
■内容:国の登録有形文化財(建造物)である旧横浜ゴム平塚製造所記念館でコンサートとバラを楽しむイベントを開催します。
お問合せ:八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館) 0463-35-7114

■ 川崎市 第25回 いいじゃんかわさき
10月21日(土)〜22日(日)
東田公園を中心とした周辺6商店街(平和通り・たちばな通り・仲見世通・東田あべにゅー・いさご通り・パレール)/

■場所:東田公園(川崎区)を中心とした周辺6商店街(平和通り・たちばな通り・仲見世通・東田あべにゅー・いさご通り・パレール)
■時間:10:00〜17:00(※仲見世屋台村のみ11:00〜18:00)
■内容:川崎駅東口の東田公園を中心とした6商店街(たちばな通り・仲見世通り・東田商店街・いさご通り・平和通り・パレール)による秋の一大イベント。様々なパフォーマンスのステージやミニSL、ふわふわ、フリーマーケット、消防体験(22日のみ)、ミニ動物園(23日のみ)、飲食の模擬店などが登場し、子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめる催しが盛りだくさん。抽選で豪華賞品が当たる参加無料の「七福神スタンプラリー」も毎年大好評です。

◇参照HP:http://www.iijan-kawasaki.com/
お問合せ:いいじゃんかわさき実行委員会 044-244-3160

■ 横須賀市 第12回 北久里浜秋まつり&ハロウィンフェスティバル
久里浜でハロウィン
10月21日(土)〜22日(日)
根岸公園(交通公園)、根岸第三公園/京浜急行 北久里浜駅から徒歩7分

■場所:根岸公園(交通公園)、根岸第三公 ※雨天中止
■時間:午前10時〜午後5時
■内容:交通安全キャンペーン、地域の皆様による各種ダンスの参加、ビンゴゲーム、ブラスバンド演奏、フリーマ―ケット(資源再利用推進)出店、各種模擬店の出店、ハロウィンイベント、ガラポン、献血

△21日(土)午前9時30分から 秋まつり記念式典
△22日(日)午後1時30分から ハロウィンフェスティバル受付
お問合せ:大津行政センター内 046-836-3315
※雨天時の問合せ先:横須賀市コールセンター 046-822-2500(当日のみ午前8時から午後8時まで)

■ 横須賀市 2017 Y・フェスタ追浜
 追浜でハロウィン
10月22日(日)
追浜ハロウィン(駅前会場:追浜銀座通り商店街)、秋まつり in NISSAN(日産会場:日産自動車(株)追浜工場総合グラウンド)、追浜海の花火大会(アイクル会場:リサイクルプラザ(アイクル)周辺)/
・追浜ハロウィン:京急追浜駅より徒歩2分
・秋まつり in NISSAN&追浜海の花火大会:京急追浜駅下車徒歩10分(シャトルバス乗り場まで)またはシャトルバス(約15分間隔)で5〜10分(各会場まで)

■場所:
・追浜ハロウィン(駅前会場:追浜銀座通り商店街)
・秋まつり in NISSAN(日産会場:日産自動車(株)追浜工場総合グラウンド)
・追浜海の花火大会(アイクル会場:リサイクルプラザ(アイクル)周辺)
■時間:11時〜18時00分
■内容:
・追浜ハロウィン(駅前会場):ハロウィンパレード、大道芸、グルメコーナー、物販コーナー他
・秋まつり in NISSAN(日産会場):ステージイベント、子ども広場、飲食ブース、フリーマーケット他
・追浜海の花火大会(アイクル会場):水中花火を含む約2,500発の花火を打ち上げ
お問合せ:追浜観光協会事務局(追浜行政センター) 046-865-1111

■ 横浜市 神奈川県立四季の森公園☆自然を訪ねて「冬支度の草花」
10月22日(日)

神奈川県立四季の森公園/
横浜線中山駅南口又は横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口下車、徒歩約15分(公園北口)


■場所:神奈川県立四季の森公園 ※雨天決行
※定員なし、参加費無料、事前申し込み不要、当日13時に公園管理事務所前(公園北口)に集合
■時間:13:00〜15:00
■内容:NPO法人全国森林インストラクター神奈川会による観察会です。実りの森、色づく森で、果実(種子)や木々の葉・落ち葉を観察してみましょう。寒い冬を乗り切り、子孫を残すために慌しく冬支度をする植物たちの様々な戦略を観察できると思います。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
お問合せ:神奈川県立四季の森公園管理事務所 045-931-7910

■ 伊勢原市 骨董蚤の市
伊勢原で骨董市
10月22日(日)
三之宮比々多神社/伊勢原駅北口1番乗り場より関台経由栗原行きバスで(約15分)比々多神社下車

■場所:三之宮比々多神社 ※雨天中止
■時間:9:00〜16:00
■内容:古美術商や美術愛好家による蚤の市。当日は飲食コーナーもあり、また、太鼓の演奏や花苗の無料配布も行なわれます。
お問合せ:三之宮比々多神社 0463-95-3237

■ 鎌倉市 白旗神社☆文墨(ぶんぼく)祭
10月28日(土)
鶴岡八幡宮境内白旗神社/

■場所:鶴岡八幡宮境内白旗神社
■時間:10:00〜
■内容:白旗神社の御祭神で歌人としても名高い実朝公の御遺徳を偲ぶお祭りです。
お問合せ:鶴岡八幡宮 0467-22-0315

■ 藤沢市 湯立神楽
10月28日(土)
鶴岡八幡宮境内白旗神社/小田急江ノ島線藤沢本町駅から商店街を抜けて徒歩7分


■場所:白旗神社
■時間:14:00〜
■内容:沸騰したお湯に笹を浸し、参拝者の頭上に散らしかけます(笹の舞)。この湯を受けた方は無病息災の福を授かると言われ、毎年大勢の人々で賑わいます。
お問合せ:白旗神社社務所 0466-22-9210

■ 藤沢市 第19回 藤沢市民まつり☆湘南台ファンタジア
10月28日(土)〜29日(日)
湘南台駅周辺、湘南台公園(東口)・原谷公園(西口)/
・湘南台公園:小田急江ノ島線湘南台駅東口より徒歩5分
・原谷公園:小田急江ノ島線湘南台駅西口より徒歩4分

■場所:湘南台駅周辺、湘南台公園(東口)・原谷公園(西口)
■時間:25日 10:00〜17:00/26日 10:00〜18:30
■内容:湘南台駅周辺で行われる恒例のイベントで、今年のテーマは「夢から始まる文化創造」。市民参加型のステージや屋台マーケット、大学生によるワークショップなどが行なわれます。本祭29日(日)はサンバ、マーチングバンド、各地踊りの団体が参加し、大パレードで華やかに繰り広げます。
お問合せ:藤沢市民まつり湘南台ファンタジア実行委員会事務局 0466-52-6950

■ 湯河原町 ゆがわらHALLOWEEN2017
湯河原でハロウィン
10月28日(土)〜29日(日)
湯河原町民体育館/

■場所:湯河原町民体育館
■時間:28日 12:00〜/29日 11:00〜

△28日 仮装パフォーマンスライブ、飲食ブース
△29日 大仮装コンテスト(16:00〜)、飲食ブース
お問合せ:湯河原町商工会 0465-63-0111

 横須賀市 コスモスまつり
コスモスを愛でよう
9月9日(土)〜10月29日(日)
くりはま花の国/横須賀線久里浜駅又は京急久里浜駅より徒歩約15分

■場所:くりはま花の国 ※入場無料
■内容:くりはま花の国のコスモス園に100万本のコスモスの様々な品種が次々に開花します。10月中頃には、一面のお花畑が広がります。期間中は様々なイベントも実施されます。

◇参照HP:http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/
お問合せ:くりはま花の国 046-833-8282

■ 平塚市 第11回 ひらつかワールドフェア
10月29日(日)
紅谷町まちかど広場/平塚駅西口より徒歩3分

■場所:紅谷町まちかど広場 ※小雨決行
■時間:午前10時〜午後3時30分
■内容:外国籍市民の皆さんが主体となり、色々な国の料理や民族音楽等を通して母国の文化を紹介します。ブラジル、台湾、フィリピンなど8ヶ国の文化の紹介や模擬店等の出店が予定されていますので、ぜひお越し下さい。
お問合せ:平塚市文化・交流課 0463-25-2520

■ 伊勢原市 いせはらハロウィン
伊勢原でハロウィン
10月29日(日)
伊勢原駅周辺5商店会(伊勢原駅周辺)/

■場所:伊勢原駅周辺5商店会(伊勢原駅周辺) ※雨天中止
■時間:13:00〜16:30
■内容:伊勢原市商店会連合会主催のハロウィンイベントが開催されます。お菓子のプレゼントやスタンプラリーなど楽しい企画が沢山用意されています。
お問合せ:伊勢原市商工会 0463-95-3233



 平塚市 つちや菊花展
菊を愛でよう
10月下旬〜11月上旬
平塚市立土屋公民館他/
平塚駅北口より神奈川大学行きバスで神奈川大学下車、または小田急線秦野駅より神奈川大学行きバスで神奈川大学下車、それぞれ徒歩5分

■場所:平塚市立土屋公民館(平塚市土屋1864-1)他
■内容:地域の菊愛好家や土屋小学校の児童が丹精込めて育てた菊を公民館に展示します。また、公民館近くにある「土屋ざる菊園」もその頃見ごろを迎えます。
お問合せ:平塚市立土屋公民館 0463-58-0833

□ 小田原市 生命の星・地球博物館☆特別展 地球を「はぎ取る」
地球を知ろう
7月15日(土)〜11月5日(日)
神奈川県立 生命の星・地球博物館/箱根登山鉄道入生田駅より徒歩3分

■場所:神奈川県立 生命の星・地球博物館
※観覧料:20歳〜64歳(学生を除く)720円、20歳未満&学生400円、高校生&65歳以上200円、中学生以下無料
■開館時間:9:00〜16:30
■内容:地層が伝える大地の記憶。地層には、大地の記憶が刻まれています。いつ・どんな場所で出来たのかという時や場所の記憶、地震や火山の噴火などの事件の記憶。また、地層は大地の様々な記憶を秘めた貴重な「古文書」です。神奈川県立 生命の星・地球博物館では、これまでに崖に接着剤をつけて剥がし取った地層のはぎ取り標本をたくさん集めてきました。この特別展では、大地の地層はぎ取り標本を多数展示して、その中に秘められた大地の記憶を読み解きます。多種多様な地層の奥深さ、模様の美しさをお楽しみ下さい。

◇参照HP:http://nh.kanagawa-museum.jp/
お問合せ:神奈川県立 生命の星・地球博物館 0465-21-1515

□ 藤沢市・江ノ島 江no・Fes(エノフェス)
恒例の江ノ島フェスティバル
9月16日(土)〜11月5日(日)
江の島島内/
江の島ッコッキング苑&シーキャンドルには小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩20分、
または江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩25分、または湘南モノレール湘南江ノ島駅より26分

■場所:江の島島内
■内容海岸線が美しく、潮風が心地よい秋。湘南本来の魅力に出会える季節に開催される体験型イベントです。見る・聞く・触れる・体験する。気になるイベントをチェックして出かけましょう。

◇参照HP:http://enoshima-seacandle.jp/
お問合せ:江ノ島電鉄株式会社 江ノフェス実行委員会 0466-24-2715

□ 横浜市 BankART Life V ☆観光
アジアと交流しよう
8月4日(金)〜11月5日(日)
BankART Studio NYK/
横浜みなとみらい線馬車道駅6出口[赤レンガ倉庫口] より徒歩4分

■場所:BankART Studio NYK
※料金:BankART Life V単独パスポート1000円 ※別途有料プログラムあり
■時間:10:00〜19:00
※休場日:第二・第四木曜日
■内容:アジアとの交流をテーマに毎年開催している黄金町バザール。10回目となる今回はゲストキュレーターに窪田研二氏を迎え、双方向から働きかけ合う関係、そして、互いに異質性を理解しながら、互いに敬意をもって共存する世界について問いかけることをテーマに開催し、多彩な内容で展開します。
※Vol.1とVol.2とで一部展示替えあり

◇参照HP:http://www.bankart1929.com/
お問合せ:BankART1929 ( Office ) 045-663-28127

□ 横浜市 ヨコハマトリエンナーレ 2017☆島と星座とガラパゴス
8月4日(金)〜11月5日(日)
横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下他/

■場所:横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下他
※鑑賞券:一般1800円(前売1500円)、大学&専門学校生1200円(前売900円)、高校生800円(前売500円) ※(鑑賞券は横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下会場に会期中1回ずつ入場できるチケットです。
■時間:10:00〜18:00(※最終入場17:30)
※休場日:第二・第四木曜日
※10/27〜29、11/2〜4の6日間は20:30まで開場(※最終入場20:00)
■内容:横浜トリエンナーレは、3年に1度開催される現代アートの国際展です。タイトルの「島」や「星座」、「ガラパゴス」は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表わすキーワードです。いま世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭などで大きく揺れています。ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」では、接続と孤立をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況について考えます。

◇参照HP:http://www.yokohamatriennale.jp/2017/
お問合せ:ハローダイヤル(展覧会について:8:00〜22:00) 03-5777-8600

□ 横浜市 黄金町バザール 2017〜Double Facade 他者と出会うための複数の方法☆Vol.2〜
9月15日(金)〜11月5日(日)
初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)、京急日ノ出町駅から黄金町駅間の高架下スタジオ他/
京急日ノ出町駅又は黄金町駅下車、徒歩約3分

■場所:初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)、京急日ノ出町駅から黄金町駅間の高架下スタジオ他
※料金:黄金町バザール2017のみの入場は700円
■時間:11:00〜18:30
■内容:「近くにあるのに気づかない、遠くに思える存在、あるいは遠ざけていて近づかない」そんあ場所と人に積極的に関わってゆきます。BankART Studio NYKの館全体を活用した大型の作品群と黄金町地区へ向かう道程の都市的な道草が今回の展覧会のテーマです。そして、観光という言葉のもつ「光を観る」の本意に迫ります。

◇参照HP:http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2017/
お問合せ:NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター 045-261-5467

□ 平塚市 ひらつか花アグリ収穫祭〜リトアニア共和国を知ろう〜
10月7日(土)〜11月5日(日) ※施設により異なる
ひらつか花アグリ/平塚駅北口より秦野駅行き神奈中バス(71・74・75系統)

■場所:ひらつか花アグリ
■内容:ひらつか花アグリの3施設(花菜ガーデン、あさつゆ広場、農の体験・交流館)をを巡るクイズラリーを開催。
※リトアニア共和国の「ホストタウン」として登録されたことを記念して、リトアニアに関するクイズを実施予定。
お問合せ:平塚市産業振興部農水産課・農業政策担当 0463-35-8102

□ 大磯町 大磯城山公園☆うつわの日
10月27日(金)〜11月5日(日)
大磯城山公園茶室・城山庵書院/大磯駅よりバス(1番又は2番乗場、約7分)で城山公園前下車、徒歩3分

■場所:大磯城山公園茶室・城山庵書院 ※入場料無料
■時間:13:00〜17:00(12:30開場)
■内容:茶室・城山庵書院に陶芸家丸田秀三氏が製作した白磁と黒磁のオブジェにより描かれた石の庭が閑かに広がり、色濃い緑に囲まれた庭との競演が楽しめます。
お問合せ:公園管理事務所 0463-61-0355


□ 横須賀市 浦賀コミュニティセンター分館☆第24回 特別企画展示会「絵図で解く浦賀奉行所の謎」
10月28日(土)〜11月5日(日)
浦賀コミュニティセンター分館他/
・浦賀コミュニティセンター分館:京急浦賀駅より徒歩10分
・浦賀コミュニティセンター(浦賀行政センター):京急浦賀駅より徒歩7分

■場所:浦賀コミュニティセンター分館他
■時間:10時〜17時

△特別展示会 10月28日(土)〜11月5日(日)10時〜17時
 浦賀コミュニティセンター分館 ※入場無料
 これまであまり知られていなかった開設の経緯や建物の歴史を中心に浦賀奉行所の謎を絵図で解き明かします。

△基調講演 10月28日(土)13時30分〜15時
 浦賀コミュニティセンター集会室(浦賀行政センター3階) ※入場無料 ※定員:先着200人
 講師:横須賀開国史研究会会長・山本詔一

△ギャラリートーク 10月28日(土)〜29日(日)、11月3日(祝)〜5日(日) 11時〜12時、
 浦賀コミュニティセンター分館 ※申し込み不要、無料

△特別公開 11月4日(土)〜5日(日) 10時〜17時
 浦賀コミュニティセンター分館 入場無料
 幕末の奉行所与力中島三郎助が奉行太田運八郎から拝領した刀を2日間のみ特別公開します。
お問合せ:浦賀コミュニティセンター分館 046-842-4121

□ 川崎市 伝統工芸館☆ミニ展示「絞り‐糸のmagic3‐」
9月13日(水)〜11月15日(水)
川崎市伝統工芸館/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩20分、または同駅北口から小田急バスで専修大学前下車、徒歩5分

■場所:川崎市伝統工芸館(多摩区枡形7-1-3 日本民家園西門)
■内容:糸で縛ったり縫ってから染める絞り染めからは驚くほど様々な模様が生まれます。そんな多様な絞り染め作品の数々を展示します。

◇参照HP:http://www.nihonminkaen.jp/facility/dentou_kougeikan/
お問合せ:伝統工芸館 044‐900‐1101

□ 相模原市 神奈川県立藤野芸術の家☆陶芸〜実りの秋の器づくり〜
9月9日(土)〜11月20日(月)
神奈川県立藤野芸術の家/中央線藤野駅よりバスで約5分

■場所:神奈川県立藤野芸術の家
■時間:9:00〜12:00、13:00〜15:00に随時受付 ※予約不要
■内容:秋らしい色や形の器づくりです。釉薬は秋の人気の4色を用意しています。※参加費800円

◇参照HP:http://www.fujino-art.jp/
お問合せ:神奈川県立藤野芸術の家 042-689-3030

□ 川崎市 日本民家園☆開園50周年記念特別展示「日本民家園“今昔”ものがたり」
日本民家園のルーツ
4月29日(土・祝)〜11月26日(日)
川崎市立日本民家園・本館展示室/小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩20分

■場所:川崎市立日本民家園・本館展示室(多摩区枡形7-1-1)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)及び祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
■内容:民家園は昭和42年4月1日に開園し、平成29年4月で50周年を迎えます。これを記念し、野外博物館を作ることになった経緯や初期の民家園構想を示す資料やガイドブック、開園時のパンフレットなど、普段は展示していない貴重な資料を特別に公開します。また、50年を楽しく知ることができるすごろく遊びコーナーもあります。なお、毎月1回、当園職員による一般向けの展示解説を行ない、5/5(金祝)、8/20(日)には子ども向けの解説も行ないます。

◇参照HP:http://www.taromuseum.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

 横浜市 三渓園☆菊花展
菊を愛でよう
10月26日(木)〜11月23日(木)
三渓園/JR根岸線根岸駅から市営バス(約10分)で本牧下車、徒歩7分、
またはJR横浜駅東口から市営バス(約35分)で本牧三渓園前下車、徒歩5分

■場所:三渓園
■内容:三溪園菊花展では、大菊・懸崖・古典菊・小菊盆栽に加え、三溪園や神奈川の名所の風景を小菊で表現した盆景が展示されます。大菊や懸崖・小菊盆栽などレパートリー豊かな菊花の世界が楽しめます。特に江戸時代から各地で改良、伝えられてきた古典菊は珍しく、必見です。

◇参照HP:http://www.sankeien.or.jp/index.html
お問合せ:三渓園 045-621-0634

□ 平塚市 平塚市美術館☆企画展「片岡球子-面構〜神奈川県立近代美術館コレクションを中心に〜」
片岡珠子を知ろう
9月24日(土)〜11月27日(日)
平塚市美術館/
平塚駅(東口改札)北口又は西口から徒歩約20分、または平塚駅北口4番乗り場から神奈中バスで美術館入口」下車直ぐ

■場所:平塚市美術館
※観覧料:一般800円、高大生500円
■時間:午前9時30分〜午後5時(最終入場は午後4時30分まで)
■内容:神奈川県立近代美術館の所蔵する「面構」シリーズを中心に日本画家・片岡球子の魅力に迫ります。鮮烈な色彩と大胆な造形感覚により制作された作品をお楽しみ下さい。
お問合せ:平塚市美術館 0463-35-2111

□ 川崎市 日本民家園☆古民家カフェ「陣屋荘」
古民家でカフェしよう!
9月15日(金)〜11月19日(日曜日)の金〜日曜日、祝日の場合は月曜日も

9月15日(金)〜18日(月・祝)、22日(金)〜24日(日)、29日(金)〜30日(土)、
10月1日(日)、6日(金)〜9日(月・祝)、13日(金)〜15日(日)、20日(金)〜22日(日)、27日(金)〜29日(日)、 
 11月3日(金・祝)〜5日(日)、10日(金)〜12日(日)、17日(金)〜19日(日)
川崎市立日本民家園・旧原家住宅/
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩13分、またはJR南武線登戸駅から徒歩25分


■場所:川崎市立日本民家園・旧原家住宅(多摩区枡形7-1-1)
※休園日:月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日祝日の場合は開園)
■時間:
・9月及び10月:金曜日 13時〜16時30分(ラストオーダー16時)、土・日曜日&祝日 11時〜16時30分(ラストオーダー16時)
・11月:金曜日 13時〜16時(ラストオーダー15時30分)、土・日曜日&祝日 11時〜16時(ラストオーダー15時30分)
※11月25日(土)〜26日(日)は夕方〜夜の営業のみで、15時〜19時30分(ラストオーダー19時)
■内容:100年の古民家 旧原家で期間限定で営業する古民家カフェ。薫り高いコーヒーやお菓子などをお召し上がりいただけます。

◇参照HP:http://www.nihonminkaen.jp/
お問合せ:川崎市立日本民家園 044-922-2181

□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆企画展「ハイチアート展」
ハイチアートに触れよう
9月2日(土)〜11月26日(日)
川崎市市民ミュージアム・企画展示室2/
東急東横線&目黒線武蔵小杉」、又はJR南武線&湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバス(約10分)

■場所:川崎市市民ミュージアム・企画展示室2(中原区等々力1-2)
※料金:一般300円、学生&65歳以上200円(160円)、中学生以下無料
※同時開催の「山下清とその仲間たちの作品展」(10月1日まで)の観覧券(半券)ご提示で100円割引
■時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※休館日:毎週月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)、11月24日(金)
■内容:カリブ海に浮かぶ美しい島国ハイチ共和国。1492年にコロンブスが到達して以来、1804年にフランスから独立して世界初の黒人による共和国として誕生しました。フランス植民地時代には、人々の間に芸術に親しむ環境が醸成されて、やがて国民全体に広がってゆきました。フランス人仕込みで絵の描き方を学んだ人々は、ハイチの美しい自然や素朴な民衆の生活をモチーフに、ハイチの文化を象徴するハイチ絵画を誕生させました。南国的な華やかな色彩で、擬人化された動物達や幻想的な風景、ブードュー教信仰を背景とした精霊の姿などを描くハイチの芸術は、シュルレアリスムの指導者アンドレ・ブルトン(1896-1966)にも注目され、世界的に高い評価を受けています。明るく楽しく、そして優しい人間愛と自然への親しみに満ちたハイチアートの数々をお楽しみ下さい。

◇参照HP:https://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500




□ 川崎市 川崎市市民ミュージアム☆ 国産アニメーション誕生100周年記念展示
        「にっぽんアニメーションことはじめ〜「動く漫画」のパイオニアたち〜」
日本のアニメーションの原点
9月2日(土)〜12月3日(日)
川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー2&3/
東急東横線&目黒線武蔵小杉駅又はJR南武線&湘南新宿ライン&横須賀線武蔵小杉駅よりバスで約10分

■場所:川崎市市民ミュージアム・アートギャラリー2&3(中原区等々力1-2)
■時間:9:30〜17:00(入館締切16:30)
※休館日:毎週月曜日(※但し9月18日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)、11月24日(金)
■内容:日本で最初のアニメーションは、今から100年前、1917(大正6)年1月に浅草の劇場で公開された『凸坊新畫帖、芋助猪狩の巻』と考えられています。映画会社に依頼され制作にあたったのは、当時駆け出しの漫画家だった下川凹天。それから半年の内に北山清太郎、幸内純一と前川千帆が相次いで作品を公開し、日本のアニメーション文化はここに芽吹きました。しかし、これらの最初期の作品は、近年フィルムが発見された『なまくら刀』(1917年公開)を除くと、現在殆ど見つかっておらず、情報も断片的にしか分かっていません。果たして100年前に何が起こったのでしょうか? 本展では、100年前にアニメーション制作に挑んだ4人の先駆者達の活動に光を当てると共に、現代に繋がる戦前の漫画文化とアニメーション文化の交わりが分かる関連資料を展示します。併せて現在発見されている最古の国産アニメーション『なまくら刀』、未だ発見されていない下川凹天作品を現代のアニメーション作家達の感性で蘇らせた『下川凹天トリビュートアニメーション』の上映展示などを行ない、国産アニメーション誕生100周年を顕彰します。更に併せて、当館が所蔵する下川凹天の遺品資料を下に、「日本初のアニメーション制作者」とはまた違う「漫画家」下川凹天の生涯を紹介します。

◇参照HP:https://www.kawasaki-museum.jp/
お問合せ:川崎市市民ミュージアム 044-754-4500

□ 平塚市 平塚市美術館☆秋期特別展「平塚の村絵図を読む」
10月21日(土)〜12月17日(日)
平塚市美術館/
平塚駅(東口改札)北口又は西口から徒歩約20分、または平塚駅北口4番乗り場から神奈中バスで美術館入口」下車直ぐ

■場所:平塚市美術館
■時間:午前9時30分〜午後5時(最終入場は午後4時30分まで)
■内容:江戸時代に描かれた現平塚市域の村々の絵図を展示します。
お問合せ:平塚市美術館 0463-35-2111

□ 二宮町 徳富蘇峰記念館☆相模湾沿岸地域ゆかりの名士(西部編)展
1月6日(金)〜12月17日(日)
徳富蘇峰記念館2階/二宮駅より徒歩12分

■場所:徳富蘇峰記念館2階
※入館料:一般700円、高校&大学生500円
■時間:10:00〜16:00
※休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
■内容:相模湾沿岸地域に縁のある名士と徳富蘇峰との交流を描く全3回シリーズの第2編です。大磯より西の地域、二宮から小田原、真鶴、湯河原、熱海、伊東、下田までの各地に縁のある諸士を取り上げます。終の棲家を熱海に定め、自らを「伊豆山人」と号した徳富蘇峰。同じく相模湾の風光を愛でた各方面の著名人士と何を語りどう親交を深めたのか? 人気保養地の歴史やエピソードなども交え、その圧巻の交遊録に迫ります。

◇参照HP:http://www.soho-tokutomi.or.jp/
お問合せ:徳富蘇峰記念館 0463-71-0266




□ 川崎市 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム☆ドラえもん×コロコロコミック40周年展
7月8日(土)〜2018年1月15日(月)
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム/小田急線又はJR南武線登戸駅よりシャトルバス9分、
または小田急線向ヶ丘遊園駅より徒歩16分、またはJR南武線宿河原駅より徒歩15分

■場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム2階展示室(川崎市多摩区長尾2-8-1)
※料金:大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、子ども(4歳以上) 500円、3歳以下無料
※注意:入館チケットは、ローソンだけでお求めになれます。ミュージアムでは入館チケットは販売しておりませんので、ご注意下さい。
■時間:10:00〜18:00
※日時指定の完全予約制:入館時間は10時、12時、14時、16時の1日4回。各回とも入れ替え制ではありませんので、ゆっくりとご観賞下さい。
※休館日:火曜日、年末年始
■内容:子どもたちをとりこにしてきた『コロコロコミック』(小学館)の創刊40周年を記念して藤子・F・不二雄ミュージアム初のコラボレーション企画が実現!! 『ドラえもん』が読める雑誌として1977年に創刊した『コロコロコミック』。企画展では「大長編ドラえもん」シリーズを中心に、『パーマン』や『宙犬トッピ』『宙ポコ』など『コロコロコミック』に掲載された人気作の原画約180点を一同に展示。『ドラえもん』と『コロコロコミック』が共に歩んだ40年の歴史を、歴代の編集担当者やアシスタントの視点を交え、様々な切り口で厳選した原画を紹介します。『ドラえもん』と『コロコロコミック』の歴史を体感して下さい。
お問合せ:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 0570-055-245(9:30〜18:00)


インデックスページに戻る
明治から大正へ・・・・
横浜港のシンボルとして親しまれたきた
赤煉瓦倉庫が集いの広場に変身・・・おいでませ。


詳細は  http://www.yokohama-akarenga.jp/
横浜市市民局文化企画課

『横浜・八景島シーパラダイス』

65歳以上の方向け新料金「シニア料金」スタート
 アクアミュージアム(水族館)ご入館 
 シニア 65歳以上の方 1名さま 2,000円

サイトリンク  http://www.seaparadise.co.jp/


その他の情報
ズーラシア(神奈川)
都筑自然公園に建設中の動物園のここしかいないオカピーが有名。極力自然のままにがモットーでどこに動物がいるか探すのがここの楽しみ? てなあわけで・・・バーチャルツアー等も開催とか。
詳細はこちら〜        http://www.zoorasia.org/




南町田グランベリーモール
(残念ながら2017年2月12日閉館しました)

お知らせ 南町田再開発で新たに生まれ変わります。
その概要はこちらから

ご存知、1大アウトレットモール
現在リニューアル準備中
http://www.grandberrymall.com/



市の花“バラ”の名所は
港の見える丘公園
山下公園

港の見える丘公園の中にある“ローズガーデン”には,
約70種1500株ものバラが植えられています。
また,山下公園では約70種650株の
バラが,訪れる人々を楽しませてくれます。


横浜ベイスターズ
http://www.baystars.co.jp/
野球シーズン真っ盛り
土地柄どうしてもという方はこちらをご覧ください。
ドメインもbaystarsに!今年からですよ。

横浜Fマリノス
http://www.f-marinos.com/

川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/



サンリオピューロランド
http://www.sanrio.co.jp/
10周年記念だそうです。そんなにたつのかな
でもって、いろいろイベントなどが盛りだくさん。
家族ずれで行ってみるか



新横浜ラーメン博物館
http://www.raumen.co.jp/
ホームページがリニューアルされたそうです。
わがグループ「ラーメンショップヤマト」ののライバル・・・
とんでもない、ラーメン産業の旗頭、私どものラーメンショップヤマトと
共にごひいきにお願いいたします。

皆様の情報もお待ちしております。ご意見箱で受付中です。




横浜・川崎神奈川エリア 水漏れ 水廻りのメンテナンス ヤマトグループ
神奈川県横浜市旭区柏町1-7
1STサービスヤマト管理(有)・(有)ヤマト興業
(有)アメニティー・ワイ・(株)ヤマトプランニング


お気付きの点、ご意見等がございましたら下記までお寄せください。

yamato@yamato-gr.co.jp
神奈川県
横浜市(鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ケ谷区、磯子区、金沢区、港北区、戸塚区、港南区、旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、青葉区、都筑区)、川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区)、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、葉山町、相模原市(南区・中央区・北区)、三浦市、秦野市、厚木市、愛川町、清川村、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、南足柄市、開成町、松田町、大井町、中井町、二宮町、大磯町、箱根町、湯河原町、真鶴町
東京都
町田・多摩地区

Copyright (C) Since 2000 02 01.Yamato Gr.All Rights Reserved.