1stサービスヤマト生活情報館
ヤマト生活情報館 インデックスページに戻る
こちらもチェック 水のトラブル プロが教える自分で出来る修理法
Presented by Yamato Group
今月のワンポイントアドバイス

新型コロナウィルス最新情報

まん延防止等重点措置解除されて、初の連休
ゴールデンウィークが到来しました。
ウクライナ問題が報道の中心になっていて。
コロナの報道が減る中、感染者週数は高止まり
重症者や死者は比較的少なく推移していて
医療危機にはなっていません。
人流が増える連有後の動きが、今後のウィスコロナ
がどの様になっていくかのモデルケースとなります。
5月連休後の動きに注目です。


5月6日時点の感染者20623人


 

オミクロンによる感染拡大は、感染者拡大により
多くの人は軽症で済む一方、恐れていた高齢者や
疾患を持つ方への感染にも拡大し、肺疾患以外の
持病などの悪化による重症化や
死に至らしめる状況となってきています。

それに伴い病院の逼迫度は以前に増して悪化しており
コロナ以外の救急対応も悪化するに至ってしまいました。
まん延防止の延長も度重なり、3月6日も多くのエリアで
延長が検討されています。

さらにステルスオミクロンが市中感染が始まっていて
多少の減少傾向にからまた増加に転ずる恐れも出てきています。

オミクロン株の特徴

○ 感染力が強く、感染拡大のスピートがデルタ下部の数倍!?
○ デルタ株に比べて現状では軽症な人が多く重症化しづらい!?
○ ワクチン2回摂取者でもブルークスルー感染してしままう
○ ワクチンは感染予防しづらいが重症化は防げる可能性が高い
○ 子供への感染力は更に強く、感染予防がしずらくなるかも

まだ、オミクロン株の見つかってから時間が短く実態が不明、また、さらなる変異が発生することにより感染拡大と重症化が重なる可能性も有り、まずは「水際対策」「私達の感染予防策」が重要な要素である。

オミクロン株の対策

○ 日本においては、「水際対策」ウイルスを入れないこと
 一部緩和(世界との整合性、経済との兼ね合いなどから)
○ 感染者の早期発見、濃厚接触者を含めた隔離
○ 隔離施設、病棟の確保、医療人員の確保
○ 保健所に変わる、感染者管理システムの構築
○ ワクチンの3回目摂取の促進
○ 正確な情報を早期の広く伝えるたいせの構築
○ 経済対策としての助成制度など社会を支えるシステム構築


感染力の高いオミクロン株は、その軽症で感染力の高さゆえ
感染者があまりにも多すぎて対応が取れないのが実情です。
一番の対応策として世界では広く3回目のワクチン接種を行い
ことにより、高齢者や疾患者への防御策となり、
一般の感染者の軽症なことから、いち早く感染対策を緩めて
経済の活性化をはかっているところもあります。
日本でも3回目のワクチン接種の迅速化し、
高齢者疾患を持つ人などを守っていくこと
病院の医療体制を確保すること今後重要ですが、
実際は、十分な対応が取れいてないのが実情です。




令和4年1月から実施されていたまん延防止等重点措置は、
同年3月21日をもって全ての都道府県で終了!!

緊急事態宣言解除後の対応、政府からのメッセージです。
詳細 → こちら から




再度おさらいの私達の感染対策

個人
  1. ワクチン後もマスクをキチンとすること(不織布マスクなど防げるマスクを隙間なくつけること)
  2. ワクチン接種(3回目)、PCR・簡易検査としての抗原検査などを利用して社会活動を実施
  3. 一密でも感染するとの認識 エアロゾルでの感染を認識する必要性 換気が必須です
  4. アルコール携帯して、適時手指消毒を実施
  5. 基本的に顔を触らない、マスクを触らない、触る場合は手指消毒を実施してから
  6. 体調悪いときは絶対に外出しない、まず検査を受けて隔離生活と適切な治療をうける

国・行政
  1. 国民への情報公開と感染予防策の提示、状況事に感染予防の徹底などの広報活動
  2. 医療体制、隔離施設の拡充(感染拡大に備えた対策を恒常的に実施できること)
  3. エビデンスに伴った合理的な対策を、国民に提示すること
  4. ITを活用した感染対策施策、感染者の管理体制を確立(保健所・医師だよりの政策から脱却)
  5. ワクチン接種の促進を、自治体との連動で集団免疫の達成を
  6. 国産ワクチンの開発体制とワクチンの接種啓蒙を
  7. 変異種の拡大防止(変異株を見つけ出して拡大を阻止をする)
  8. ウィルス対策としていちばん重要な水際対策の徹底政策を確立
  9. PCR検査、抗原検査を広範囲に実施して、陰性者として限定的であるが活動の保証体制を
  10. 過去の検証と検証結果を今後の対応に活かすこと
  11. パンデミック時限定的な条件で、ロックダウン・個人活動の制限を可能な体制に
  12. 緊急事態宣言に伴う保証などの経済対策を的確に実施すること
日本においてはコロナ対策はあらゆる面で、うまくいってはいません。政治・官僚・地域行政のあり方を見直さないと根本的な解決にはならないことを私達一人一人がが認識する必要があります。

 
世界的にオミクロン株の状況について

世界、感染者数5億1675万人を突破、死者も625万人(実数は更に多いもよう、)
日本、感染者数
806万9053人を突破、死者2万9805名となりました。
(5月7日現在)


世界の感染者傾向

南アフリカで増加傾向・・・新たな変異が



中国は感染高増加、ゼロコロナで都市閉鎖も・・!?


オミクロン株が世界でまん延したが、概ね減少傾向に。




新型コロナウイルス対策(「2021年夏の緊急事態宣言」篇)



こちらもか確認ください ↓
新型コロナウイルス対策(「2021年春の緊急事態宣言」篇)




三密を避けよう、ウィルスは知らないうちに広がります(初期放映編)



コロナウィルスリンク集
内閣府専用サイト 厚生労働省 神奈川県庁 東京都庁
感染者数推移
都道府県&世界
感染者数グラフ NHK特設サイト 市民向け感染
予防ハンドブック
変異ウィルス情報
まん延防止等重点処置
厚生労働省
変異株への対応
厚生労働省
変異株のしくみ
東京新聞
新型コロナウイルス情報 更新中
新型コロナウィルスとは 新型コロナウィルス対策
新型コロナにお感染しないには
新型コロナの時代
経済との両立 新型コロナ再拡大の検証
新型コロナ感染拡大の中どう暮らしたらよいのか??




YAMTO GROUP
112-6 Kashiwa-cho Asahi-ku Yokohama-city
1STサービスヤマト管理(有)・(有)ヤマト興業
(有)アメニティー・ワイ・(株)ヤマトプランニング


Copyright (C) 2000 02 01.Yamato Gr.
Dezin By JCM inc.,

お気付きの点、ご意見等がございましたら下記までお寄せください。

yamato@yamato-gr.co.jp